英語のイディオム:milk a duckの意味と使い方

milk a duckのパンダの絵 今日のフレーズ

「milk a duck」という英語のイディオムは口語表現の一つです。「milking a duck」を直訳すると「カモの乳を搾る」となってしまいます。でも普通に考えて、カモの乳を搾るってありえないですよね。そこで今回は、英語のイディオム「milk a duck」の意味と使い方を詳しくみていきたいと思います。

スポンサーリンク

milk a duckの意味

英語のイディオム「milk a duck」は「不可能な仕事」「無理なこと」という意味です。「不可能と思えるようなものごと、不可能なものごと」という意味合いで使われています。

milk a duckの使い方

milk a duckの使い方

ここでは英語のイディオム「milk a duck」の使い方を詳しく見ていきましょう。

Did you get some information? (なんか情報もらえたか?)

No. It was harder than milking a duck. (いいや。カモの乳搾るよりむずかしいな。/無理だったよ。)


Do you think he will do this? (彼、これするかな?)

Getting him to do this is like trying to milk a duck. (これをさせるのは無理だな。/これをさせるのはカモのミルクを搾ろうとするようなもんさ。)

今日のフレーズ

milk a duckのフレーズ

英語のイディオム「milk a duck」を使った今日のフレーズは「That’s like milking a duck.」「そんなの無理さ。」です。「そんなのできないよ/そんなのできないと思うよ」といった場合に使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「milk a duck」の意味と使い方を詳しくみてきました。「harder than milk a duck」という形でもよく使われているのでしっかり覚えておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました