eigo-lab

今日のフレーズ

英語のイディオム:go backの意味と使い方

英語のイディオム「go back」は「戻る」「帰る」という意味です。「come back」や「return」という言葉も「戻る」や「帰る」という意味で使えますよね。気になるのは、どの様な場面で英語のイディオム「go back」が使われているのか、ですよね。
今日のフレーズ

英語のイディオム:come fromの意味と使い方

英語のイディオム「come from」は「~から来る」という意味です。この英語のイディオム、色々な場面で使われていますが、時には「~出身である」「~原産である」といった意味で使われていることがありますよね。
今日のフレーズ

英語のイディオム:wait forの意味と使い方

英語のイディオム「wait for」は「~を待つ」という意味です。「~」の部分には「人」や「物事」が入ります。「wait」は「待つ」という意味ですが、「wait」に「for」を付けて「wait for」になると「~を待つ」という使い方ができるんですね。
今日のフレーズ

英語のイディオム:catch up withの意味と使い方

」は「~に追いつく」や「~の近況報告を聞く」といった意味です。「catch up with 人」や「catch up with 物」といった形で使われていますよ。
今日のフレーズ

英語のイディオム:get backの意味と使い方

英語のイディオム「get back」には「戻る」「戻す」といった意味があります。詳しく意味を探ってみると、「get back」は何かが「元の場所に戻る」、何かを「元の場所に戻す」といった感じです。
今日のフレーズ

英語のイディオム:fall asleepの意味と使い方

英語のイディオム「fall asleep」は「寝入る」「眠りにつく」という意味です。「asleep」の前に「fall」が付くことで、「寝入る」や「眠りにつく」といった意味になるのです。
今日のフレーズ

英語のイディオム:keep up withの意味と使い方

英語のイディオム「keep up with」は「~に遅れないようについていく」「~を維持する・継続する」といった意味で使われています。英語のイディオム「keep up(「ついていく」)「維持する・継続する」)」に「with」が付いています。
今日のフレーズ

英語のイディオム:call forの意味と使い方

ディオム、「~を要求する」といった意味で中学校で習います。ところが、英語のイディオム「call for」は「~を要求する」という意味以外でも使われることがあるのです。そこで今回は、英語のイディオム「call for」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。
今日のフレーズ

英語のイディオム:get used to の意味と使い方

英語のイディオム「get used to」は「~に慣れる」という意味です。日常会話でもよく使われている表現で、海外ドラマや映画で耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。今回は「get used to」の意味と使い方を詳しくみていきたいと思います。
今日のフレーズ

英語のイディオム:go awayの意味と使い方

英語のイディオム「go away」は「立ち去る」「発つ」といった意味で使われている表現です。今回はこの英語のイディオム「go away」の意味と使い方を詳しくみていきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました