英語のイディオム:lovely weather for ducksの意味と使い方

lovely weather for ducksのパンダの絵 今日のフレーズ

「lovely weather for ducks」という英語のイディオム、日常会話で使われている口語表現の一つです。この英語のイディオム「lovely weather for ducks」を直訳すると「カモにとっては最高の天気」となってしまいます。これが会話の中でどのように使われているのでしょう。

そこで今回は、英語のイディオム「lovely weather for ducks」の意味と使い方を詳しく見ていきます。

スポンサーリンク

lovely weather for ducksの意味

英語のイディオム「lovely weather for ducks」は「雨」「雨天」という意味です。天気が悪く雨が降っている、ジトジトした雨の日といったニュアンスです。

少しの雨というよりは、けっこうな雨が降っている時や何日も雨が降っている時に使うイディオムです。まさに、「カモが喜びそうな天気」ですよね。

「fine weather for ducks」や「nice weather for ducks」という形でも使われていますが、「lovely weather for ducks」と同じ意味です。

lovely weather for ducksの使い方

lovely weather for ducksの使い方

It’s been raining all week. (今週はずっと雨だね。)

Yeah. Lovely weather for ducks. (うん。カモは喜んでるな。)


Good morning. Are we having a lovely weather for ducks? (おはよう。雨降ってるの?)

Yeah.(うん。)


How’s the weather for you today?(そっちの今日の天気はどう?)

It’s a lovely weather for ducks. (雨が降ってるよ。)

今日のフレーズ

lovely weather for ducksのフレーズ

英語のイディオム「lovely weather for ducks」を使った今日のフレーズは「It’s a lovely weather for ducks.」「雨が降ってるな〜。」です。「外を見ると、外に出てみるとしっかりと雨が降っている」といった場合に使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「lovely weather for ducks」の意味と使い方を詳しく見てきました。雨の日に「lovely weather for ducks」を使ってみると、ウィットに富んだ表現になりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました