今日のフレーズ

今日のフレーズ

英語のイディオム:so to speakの意味と使い方

「so to speak」という英語のイディオムはどのように使われているのでしょう。「so to speak」を直訳しようとしても「だから話すこと?」「とても話すこと?」と良く意味が分からなくなってしまいますよね。英語
今日のフレーズ

英語のイディオム:on speaking termsの意味と使い方

「on speaking terms」は日常会話でも出てくる表現ですが、いったいどのような意味で使われているのでしょう。直訳すると「話している期間に」などといった訳になってしまいますね。ただ、これが違った意味合いで使われているんです。
今日のフレーズ

英語のイディオム:speak volumesの意味と使い方

「speak volumes」という英語のイディオムは、いったいどのような意味で使われているのでしょう。「volume」には「音量」という意味もありますが、それ以外に「大きな塊」や「量」という意味もあります。
今日のフレーズ

英語のイディオム:speak onの意味と使い方

「speak on」という英語のイディオム、いったいどのように使われているのでしょう。直訳すると「~の上で話す」と、何か高い所に登って話しているようなイメージになってしまいますよね。ですが「speak on」は場所とは全く関係ありません。
今日のフレーズ

英語のイディオム:speak ill ofの意味と使い方

「speak ill of」という英語のイディオム、どのように使われているのでしょう。「ill」は「病気」や「具合が悪い」という意味で習いましたよね。この「ill」の意味を使って「speak ill of」を直訳すると「~の病気を話す」となってしまいます。
今日のフレーズ

英語のイディオム:speak well ofの意味と使い方

「speak well of」という英語のイディオムは、いったいどのように使われているのでしょう。「speak well」だと「上手く話す」なのですが、「speak well of」になると違った意味合いになってしまいます。
今日のフレーズ

英語のイディオム:speak highly ofの意味と使い方

「speak highly of」という英語のイディオムはいったいどのような意味で使われているのでしょう。「speak highly of」を直訳すると「〜を高く話す」となりますが、日常会話では人や物の「高低」とは関係なく使われています。
今日のフレーズ

英語のイディオム:speak for yourselfの意味と使い方

「speak for yourself」という英語のイディオムは、日常会話でもよく使われている口語表現のひとつです。直訳すると「あなた自身のことを話す」ですが、日常会話の中では少し違ったニュアンスで使われているんです。
今日のフレーズ

英語のイディオム:speak the same languageの意味と使い方

「speak the same language」は「speak one's language」と同じように使えます。「one's」の代わりに「the same」が入っているので「同じ」という意味が「speak one's language」よりも明確です。
今日のフレーズ

英語のイディオム:speak one’s languageの意味と使い方

英語のイディオム「speak one's language」とはいったいどのような意味で使われているのでしょう。直訳すると「●の言語を話す」です。これでも意味は通じますよね。ところが、日常会話では少し違った意味合いでも使われているのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました