英語のイディオム:tell me about itの意味と使い方

tell me about it のパンダの絵 今日のフレーズ

「tell me about it」という英語のイディオムは、日常会話でもよく使われている口語表現の一つです。「Tell me about it.」と聞くと「それについて教えて」と思ってしまいますよね。もちろん、「もっと知りたいから、それについて教えて」という意味もあるのですが、違う意味でもよく使われているのです。

そこで今回は、英語のイディオム「tell me about it」のもう一つの意味に注目して紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

tell me about itの意味

英語のイディオム「tell me about it」の「それについて教えて」ではないもう一つの意味は「わかる、わかる」「本当、そうだよね。」です。相手の言ったことに対して、同調をするときに使われる表現です。

「自分も経験したことがある」、「自分も似たような経験をした」、「自分も相手と同じように思う」という時に使う「わかるー」「ほんとだよ」「そう思うよ」いった日本語と同様です。

主に、ネガティブな出来事に同調する際に使います。

tell me about itの使い方

tell me about it の使い方

ここでは英語のイディオム「tell me about it」の使い方を詳しくみていきましょう。

Something wrong with that printer. (あのプリンターなんかおかしいぞ。)

Yeah, tell me about it! (うん、そうなんだよ!)

自分も同じプリンターで同様に感じた出来事を経験していたから「tell me about it」なんですね。


I can’t stand my boss anymore. (もうボスには我慢できない。)

Tell me about it. (同じく。)


It’s been so busy preparing the wedding. I’m going crazy. (結婚式の準備で忙しいすぎて、頭おかしくなっちゃってるよ。)

Tell me about it. (わかるよ。)

今日のフレーズ

tell me about itのフレーズ

英語のイディオム「tell me about it」を使った今日のフレーズはもちろん、「Tell me about it!」「ホントにそうだよ!」です。カジュアルな場面でよく使われている表現で、相手の言ったことに同調する時に使いますよ。

まとめ

ここまで英語のイディオム「tell me about it」の意味と使い方をを詳しくみてきました。ここで紹介した「tell me about it」は「それについて教えて」ではありませんよ。カジュアルな場面でよく使われる表現なので、しっかり身に付けておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました