英語のイディオム:tell apartの意味と使い方

tell apartのパンダの絵 今日のフレーズ

「tell apart」という英語のイディオム、いったいどのような意味で使われているのでしょう。直訳すると「離れて言う」となります。直訳からはソーシャルディスタンスのような状況をイメージしてしまいますよね。ところが「tell apart」は全く違った意味で使われています。

そこで今回は、英語のイディオム「tell apart」の意味と使い方を詳しくみていき帯と思います。

スポンサーリンク

tell apartの意味

英語のイディオム「tell apart」は「見分ける」「区別する」といった意味です。似ている「物・人の」違いを見つけ、その「物・人」を区別するといったニュアンスです。よく似た2つの物や人、またはそれ以上の物や人違う部分を区別するといった場面で使われていますよ。

tell apartの使い方

tell apartの使い方

ここでは英語のイディオム「tell apart」の使い方を詳しくみていきましょう。「tell」と「apart」の間に「人」や「物」を付け加えて使われる事も多いです。「tell ● apart」だったり「tell ● and ● apart」といった形で。

You have twins in your class? (クラスに双子がいるの?)

Yeah. It’s so hard to tell them apart. (そうなんだ。二人を見分けるのは本当に難しいよ。)


The game finding real one was fun. (本物を見つけるってゲーム面白かったな。)

Yeah. I couldn’t tell apart the real one though. (うん。本物を見分ける事できなかったけど。)

今日のフレーズ

tell apartのフレーズ

英語のイディオム「tell apart」を使った今日のフレーズは「I couldn’t tell them apart.」「彼らの見分けがつかなかったよ。」です。双子に会った話しをしてる際などに使えますよね。あとは「本物」と「偽物」を見分けるとか。

まとめ

ここまで英語のイディオム「tell apart」の意味と使い方を詳しくみてきました。「tell apart」は分解してそれぞれの単語を訳してみても、思いつきにくい意味ですよね。なのでしっかり覚えてしまっておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました