英語のイディオム:tell the worldの意味と使い方

tell the worldのパンダの絵 今日のフレーズ

「tell the world」という英語のイディオム、耳にした事がある方も多いと思います。直訳すると「世界に言う」ですよね。日常的に「tell the world」は「公言する」といった意味で使われていて、直訳の「世界に言う」から想像しやすい意味です。

今回は、この英語のイディオム「tell the world」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

tell the worldの意味

英語のイディオム「tell the world」は「公言する」や「みんなに言う・知らせる」という意味です。「言いふらす」といった場面でも「tell the world」が使えます。「何かしらの情報をたくさんの人の間で広まるようにする」といったニュアンスです。

「tell the whole world」と「whole」が付いた形で使われる事もありますが、「tell the world」と同じ意味ですよ。

tell the worldの使い方

tell the worldの使い方

ここでは英語のイディオム「tell the world」の使い方を詳しくみていきましょう。

I’m gonna be a dad!(父親になるんだ!)

Congratulations! (おめでとう!)

I’m so happy! I wanna tell the whole world! (すごい嬉しい!みんなに言いふらしたい!!)


Keep your voice down! I don’t wanna tell the whole world about this.(声小さくしろよ。これをみんなに知らせたくはないよ。)

Sorry.(ごめん。)

今日のフレーズ

tell the worldのフレーズ

英語のイディオム「tell the world」を使った今日のフレーズは「Don’t tell the world!」「みんなに言いふらすなよ。」です。「Don’t tell the whole world.」でも同じように使えます。「みんなに言ってまわるなよ。」の訳でもいいですよね。

まとめ

ここまで英語のイディオム「tell the world」の意味と使い方を詳しくみてきました。「tell the world」は「公言する」「みんなに言う」というよりも「言いふらす」といった意味で使われる事も多いです。しっかり練習して身に付けておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました