英語のイディオム:like a dog with two tailsの意味と使い方

like a dog with two tailsのパンダの絵今日のフレーズ

「like a dog with two tails」という英語のイディオム、直訳すると「2つの尻尾があるイヌみたい」という訳になりますよね。この英語のイディオム「like a dog with two tails」はいったいどのような意味で使われているのでしょう。直訳の「2つの尻尾があるイヌみたい」からは想像がつきません。そこで今回は、英語のイディオム「like a dog with two tails」の意味と使い方を詳しくみていきます。

スポンサーリンク

like a dog with two tailsの意味

英語のイディオム「like a dog with two tails」は「大喜びで」という意味です。とても喜んでいる状況をあらわす表現で、何かいいことがあってとても嬉しい様子の人に対して使われています。

イヌがとても嬉しい時に尻尾をブンブン振り回す様子を想像すると覚えやすいかもしれませんね。

like a dog with two tailsの使い方

like a dog with two tailsの使い方

ここでは英語のイディオム「like a dog with two tails」の使い方を詳しくみていきましょう。

She will be like a dog with two tails when she hears this news.(このニュースを聞いたら彼女大喜びだぞ。)

Yeah! (だな!)


Was he pleased? (彼、喜んでた?)

Like a dog with two tails. (大喜びさ。)

今日のフレーズ

like a dog with two tailsのフレーズ

英語のイディオム「like a dog with two tails」を使った今日のフレーズは「I am like a dog with two tails!」「すっごく嬉しいよ!」です。何かとても良いことがあって、とても嬉しい時に使えるフレーズです。自分自身の喜びを表現するのにも「like a dog with two tails」は使えるんです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「like a dog with two tails」の意味と使い方を詳しくみてきました。とても喜んでいる様子をあらわすイディオムです。ぜひ使ってみてくださいね。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました