英語のイディオム:tail wagging the dogの意味と使い方

tail wagging the dogのパンダの絵今日のフレーズ

「tail wagging the dog」という英語のイディオム、直訳すると「尻尾がイヌを振っている」といった訳になります。「イヌが尻尾を振っている」なら分かりますが、「尻尾がイヌを振っている」ってありえないですよね。そこで今回は、英語のイディオム「tail wagging the dog」の意味と使い方を詳しくみていきます。

スポンサーリンク

tail wagging the dogの意味

英語のイディオム「tail wagging the dog」は「本末転倒」「振り回す」という意味です。重要なものとそうでもないものが反対になってしまう、他の物事にこだわりすぎて重要な物事がおろそかになってしまうといった意味合いです。

イヌが尻尾を振るのではなく、尻尾がイヌを振り回してしまうと考えるとイメージしやすいですね。

「部下がボスをコントロールする」、「メンバーでじっくり決めた物事をあまり関係がない人のちょっとした一言で全部変更する」、といった場合も「tail wagging the dog」です。

tail wagging the dogの使い方

tail wagging the dogの使い方

ここでは英語のイディオム「tail wagging the dog」の使い方を詳しくみていきます。

You shouldn’t let the tail wagging the dog. (振り回されないようにしないと。)

I know… (わかってる。)


I thought this new rule is for us employees. (この新しいルールは僕ら従業員のためのものと思ったけど。)

This is the tail wagging the dog.(これは本末転倒だな。)

今日のフレーズ

tail wagging the dogのフレーズ

英語のイディオム「tail wagging the dog」を使った今日のフレーズは「Don’t let the tail wag the dog.」「振り回されるな。」です。このフレーズは、コントロールしなくてはいけない状況でドタバタあるいはおどおどし、コントロールできてない相手に対して使えます。

まとめ

ここまで英語のイディオム「tail wagging the dog」について詳しくみてきました。「本末転倒」「振り回される」といった場合に使えるイディオムです。ビジネスシーンでもカジュアルに使われている表現です。しっかり覚えておきましょう。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました