英語のイディオム:puppy loveの意味と使い方

puppy loveのパンダの絵今日のフレーズ

「puppy love」という英語のイディオムは、友人同士などで使われている表現です。英語のイディオム「puppy love」を直訳すると「子犬の恋」という訳になりますよね。この「puppy love」はいったいどのような意味で使われているのでしょう。そこで今回は、英語のイディオム「puppy love」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

puppy loveの意味

英語のイディオム「puppy love」は「初恋」「子供の恋」「思春期の恋」といった意味です。子供が年上の人に対して抱く恋心、若い頃の甘酸っぱい恋などの意味合いです。主に、幼少期から10代の頃の恋や恋心を「puppy love」と言われています。

puppy loveの使い方

puppy loveの使い方

ここでは英語のイディオム「puppy love」の使い方を詳しくみていきましょう。

Sarah was the one, wasn’t she?(サラがその子だったんだろ。)

Yeah. But it was just puppy love. (うん。でもただの子供の恋さ。)

友人と昔の恋の話をしていたさいに、その子のことがわかってしまった。。。そんな一コマです。


Look at them together.(あの子達が一緒にいると見て。)

It may be puppy love, but it looks wonderful. (初恋かもしれないけど、でも素晴らしいな。)

恋に落ちてる若い二人を見て、大人はちょっと「いいよな〜」と思ってしまう。そんな一コマです。

今日のフレーズ

puppy loveのフレーズ

英語のイディオム「puppy love」を使った今日のフレーズは「I felt it was more than puppy love.」「子供の恋じゃないって感じたんだけどな。」です。「若い頃の恋、でも自分的にはそれ以上のものを感じていた」と言いたいときに使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「puppy love」の意味と使い方を詳しくみてきました。「puppy love」は「初恋」「初めての恋愛」を指すイディオムです。ドラマや映画などでも使われている表現です。しっかり覚えておきましょう。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました