英語のイディオム:knee high to a duckの意味と使い方

knee high to a duckのパンダの絵今日のフレーズ

「knee high to a duck」という英語のイディオムは、いったいどのような意味で使われているのでしょう。「knee high to a duck」を直訳すると「膝の高さにカモ」といった訳になり、どのように使うのよくわかりませんよね。そこで今回は、英語のイディオム「knee high to a duck」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

knee high to a duckの意味

英語のイディオム「knee high to a duck」には「幼い」「ほんの子供」と「小さい」「小柄」という2つの意味があります。「幼い頃」といったニュアンス、またはサイズが「小さい」やその物事が「ちっぽけなこと」といったニュアンスで使われています。

knee high to a duckの使い方

knee high to a duckの使い方

ここでは英語のイディオム「knee high to a duck」の使い方を詳しくみていきましょう。

「幼い」という意味の「knee high to a duck」

How long have you known Paul? (どのくらいポールを知ってるの?)

I’ve know him since I was knee high to a duck. (小さい頃から知っているよ。)


I haven’t watched this movie since I was knee high to a duck. (子供の頃いらいこの映画見てないよ。)

Same here. (同じだよ。)

「小さい」という意味の「knee high to a duck」

You are doing well. (よくやってるじゃないか。)

I felt knee high to a duck when I first joined the team. (チームに入った時はちっぽけに感じたよ。)


Your brother is really tall. (君の弟は本当に背が高いな。)

He was knee high to a duck till middle school.(中学校まで小さかったんだよ。)

今日のフレーズ

knee high to a duckのフレーズ

英語のイディオム「knee high to a duck」を使った今日のフレーズは「I was knee high to a duck.」「僕は小さかったんだよ。」です。このフレーズに「when」を加えて「 When I was knee high to a duck.」とした場合は「僕が幼かった時な。」と使うことができます。

まとめ

ここまで英語のイディオム「knee high to a duck」の意味と使い方を詳しくみてきました。「knee high to a duck」は主に「小さい」といった意味合いです。ただその「小さい」には2つの意味合いがあることを覚えておきましょう。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました