英語のイディオム:break one’s duckの意味と使い方

break one's duckのパンダの絵今日のフレーズ

「break one’s duck」という英語のイディオム、これはいったいどのような意味で使われているのでしょう。「break one’s duck」を直訳すると「⚪︎のカモを壊す」となってしまい、なんだか物騒なイメージです。そこで今回は、英語のイディオム「break one’s duck」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

break one’s duckの意味

英語のイディオム「break one’s duck」は「初めて成功する」といった意味です。「何度かの失敗の後、初めて成功した」といったニュアンスで使われています。スポーツの場面では「点を入れる」といった意味でも使われています。

break one’s duckの使い方

break one's duckの使い方

ここでは英語のイディオム「break one’s duck」の使い方を詳しくみていきましょう。

I hope I break my duck tomorrow. (明日、点入れれるといいな。)

Yeah. That’s gonna be your first score in this team. (うん。そうなるとこのチームになって初めての得点だな。)


How’s the game? (試合はどうなってる?)

Paul broke his duck just minutes into the game. (ポールが試合開始から数分で点入れたよ。)

今日のフレーズ

break one's duckのフレーズ

英語のイディオム「break one’s duck」を使った今日のフレーズは「You are going to break your duck!」「点を入れれるよ!/成功するよ!」です。スポーツの場面では「点を入れれるよ」、相手が何度もある物事に失敗しているのを知っている時/相手が何かにチャレンジするような場面では「成功するよ!」と使えます。

まとめ

ここまで英語のイディオム「break one’s duck」の意味と使い方を詳しくみてきました。「break one’s duck」と聞くと「break a leg」を思い出してしまうのは私だけでしょうか。。。

スポーツの場面では「点を入れる」、他の場面では「初めて成功する」という意味です。しっかり覚えておきましょうね。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました