英語のイディオム:more than one way to skin a catの意味と使い方

more than one way to skin a catのパンダの絵 今日のフレーズ

「more than one way to skin a cat」という英語のイディオム、直訳すると「ネコの皮をはぐのは1通り以上」といった何だか物騒な訳になってしまいます。もちろん、日常会話で使われているのは全く違っ他意味合いです。そこで今回は、英語のイディオム「more than one way to skin a cat」の意味と使い方を詳しくみていきたいと思います。

スポンサーリンク

more than one way to skin a catの意味

英語のイディオム「more than one way to skin a cat」は「目的を達成するにはいろいろな手段がある/いろいろな方法がある」といった意味です。その目的を達成するために、1つではなく他にもたくさんの方法があるといったニュアンスですね。

「There is more than one way to skin a cat.」は英語の諺で、ネコとは関係なく日常会話の中でも使われている表現です。

more than one way to skin a catの使い方

more than one way to skin a catの使い方

ここでは「more than one way to skin a cat」の使い方を詳しくみていきましょう。

Do you know how to fix this? (この修理の仕方知ってる?)

Yeah, more than one way to skin a cat. (うん、何通りかあるよ。)


Our budget is not enough for the next trip.(次のトリップの予算が足りないよ。)

Don’t worry. There is more than one way to skin a cat. (心配するな。他にも方法はある。)

Yeah… (うん。)

今日のフレーズ

more than one way to skin a catのフレーズ

英語のイディオム「more than one way to skin a cat」を使っ他今日のフレーズは「There is more than one way to skin a cat.」「他にも方法はある。」です。「目的達成のための目の前の方法が難しかったとしても、ほかにもまだ方法はあるよ」といった場合に使えるフレーズですね。

まとめ

ここまで英語のイディオム「more than one way to skin a cat」の意味と使い方を詳しくみてきました。何かの目的を達成するのが難しそうに思えても、その手段は一つだけではなく他にもあるといった意味合いですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました