英語のイディオム:see a man about a dogの意味と使い方

see a man about a dogのパンダの絵今日のフレーズ

「see a man about a dog」という英語のイディオム、直訳すると「イヌについて男性に会う」といった訳になってしまいますよね。ところが日常会話で使われている「see a man about a dog」は違った感じというか言い訳のように使われています。そこで今回は、英語のイディオム「see a man about a dog」の意味と使い方について詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

see a man about a dogの意味

英語のイディオム「see a man about a dog」は「ちょっと用事がある」「トイレに行く」という意味です。どこへ行くのか聞かれたときに、行き先を言いたくない場合に使われている表現なのです。「ちょっと」といった感じですね。お酒を飲んでいる際などは「ちょっと酒買ってくる」といった意味合いでも使われます。

see a man about a dogの使い方

see a man about a dogの使い方

ここでは英語のイディオム「see a man about a dog」の使い方を詳しくみていきましょう。

*「go to」や「need」、「have to」などと一緒に使われることが多いです。

Where are you going. (どこに行くの?)

I need to see a man about a dog. (ちょっと用事があって。)


Excuse me. I’ve got see a man about a dog. (ごめん。ちょっと席を外すよ。)

OK. You’d better be back soon. (うん。すぐに戻ってきなよ。)

今日のフレーズ

see a man about a dogのフレーズ

英語のイディオム「see a man about a dog」を使った今日のフレーズは「I have to go to see a man about a dog.」「ちょっと用事が。/ちょっとトイレ。」です。「行き先を言いたくないけど誰かに聞かれた」、「トイレに行きたい」といった場合に使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「see a man about a dog」の意味と使い方を詳しくみてきました。「ちょっと用事が」といった便利なフレーズとして覚えておきましょう。うまく使えるとネイティブ感が増しますよ。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました