英語のイディオム:dog outの意味と使い方

dog outのパンダの絵今日のフレーズ

「dog out」という英語のイディオム、直訳すると「イヌを外」といった訳になってしまいます。ところが、日常会話で使われている「dog out」は直訳とは違う意味合いです。そこで今回は、英語のイディオム「dog out」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

dog outの意味と使い方

英語のイディオム「dog out」は「批判する」「けなす」「不当に扱う」といった意味です。誰かを言葉で攻撃する、誰かに対して誠実ではないといった意味合いで使われています。「dog someone out」という形で「○○を批判する」「○○をけなす」と使われることも多いです。

dog outの意味と使い方

dog outの使い方

ここでは英語のイディオム「dog out」の使い方を詳しくみていきましょう。

She was dogging me out. (彼女、僕に対して誠実じゃなかったんだ。)

What did she do? Cheating?(何したんだ?浮気か?)


I don’t like listening people dogging someone out. (人が他の人をけなしてるのを聞くくのは嫌だ。)

Same here. (僕もだよ。)

今日のフレーズ

dog outのフレーズ

英語のイディオム「dog out」を使った今日のフレーズは「She started dogging him out in front of everyone. 」「彼女はみんなの前で彼をけなし始めた。」です。「みんなの前で彼がミスしたことなどに対してけなしはじめた」「みんなの前で彼のことを批判しはじめた」といったニュアンスです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「dog out」の意味と使い方をくわしくみてきました。「dog out」は「イヌを外に出す」という意味で使われることもあるので、どちらの意味で使われているかは話の内容をしっかり確認しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました