英語のイディオム:up with the chickensの意味と使い方

up with the chickensのパンダの絵今日のフレーズ

「up with the chickens」という英語のイディオム、「get up with the chickens」や「wake up with the chickens」、「be up with the chickens」など色々な動詞と一緒に使われています。英語のイディオム「up with the chickens」を直訳すると「ニワトリと一緒に上がる」となってしまいますが、他の動詞と一緒に使われているものから「ニワトリと一緒に起きる」といった感じで使われているようです。そこで今回は、英語のイディオム「up with the chickens」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

up with the chickensの意味

英語のイディオム「up with the chickens」は「早起き」という意味です。特に、朝日が昇る前に起きるといったニュアンスで使われています。「get up with the chickens/wake up with the chickens/be up with the chickens」は「早起きする」という意味ですね。

ニワトリが朝早くから動き回ることから、このような意味で使われるようになったのではないかと思います。

up with the chickensの使い方

up with the chickensの使い方

Would you like to join us for a drink?(僕らと飲みに行かない?)

Not tonight. I have to be up with the chickens tomorrow.(今夜はやめとく。明日、早起きしなくちゃなんだ。)


You look tired. (疲れてるみたいだな。)

I had to get up with the chickens this morning. (今日は早起きだったんだよ。)

今日のフレーズ

up with the chickensのフレーズ

英語のイディオム「up with the chickens」を使った今日のフレーズは「He is up with the chickens every day.」「彼は毎日早起きする。」です。「He gets/wakes up with the chickens everyday.」でも同じ意味です。朝、日が昇る前に毎日おきているといった意味合いですね。

まとめ

ここまで英語のイディオム「up with the chickens」の意味と使い方を詳しくみてきました。日常会話でも使われている口語表現の一つなので、しっかり覚えておきましょう。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました