英語のイディオム:keep something in mindの意味と使い方

keep something in mindのパンダの絵今日のフレーズ

「keep something in mind」という英語のイディオムはどのような意味なのでしょう。直訳すると「keep:保つ」「something:何か」「in mind:心に」で「心に何かを保つ」となります。「mind」は「記憶などをつかさどる意識部分」を指します。

直訳から何となく意味が想像できますが、今回は英語のイディオム「keep something in mind」を詳しくみていきます。

スポンサーリンク

keep something in mindの意味

英語のイディオム「keep something in mind」は「●を心に留めておく」「●を覚えておく」「●を肝に銘じる」という意味です。●の部分には「覚えておく事柄」が入ります。「重要なアドバイスなどを覚えておく」といったニュアンスで使われます。また「今後、言われた事を覚えておく」といった意味合いもあります。

keep something in mindの使い方

keep something in mindの使い方

ここでは英語のイディオム「keep something in mind」の使い方を詳しくみていきましょう。

Are you ready for the interview? (面接の準備はいい?)

I guess..(多分…)

You will be fine. Just keep what I said in mind.(大丈夫だよ。ただ僕が言った事を覚えておおいて。)


Traveling alone is not safe. You have to watch out for yourself. OK? (1人で旅をするのは危険だよ。自分で木をつきなくちゃいけないよ。)

Yeah. I’ll keep that in mind. (うん。その事を肝に銘じておくよ。)


I might need few engineer. (エンジニアが何人か必要になるかも。)

Ben is a great engineer. (彼は優秀なエンジニアだよ。)

OK. I’ll keep him in mind. (そうか。覚えておくよ。)

「何か」の部分を「誰か」に変えて使う事もできますよ。この場合は「自分にとって重要になるかもしれない人」を「覚えておく」といった意味合いで使っています。

今日のフレーズ

keep something in mindのフレーズ

英語のイディオム「keep something in mind」を使った今日のフレーズは「Keep in mind.」で「覚えておいて。」です。何か重要な事を「しっかり覚えておいて。」「しっかり肝に銘じておいて」といった意味合いで使います。

まとめ

ここまで英語のイディオム「keep something in mind」の意味と使い方を詳しくみてきました。「remember」も「覚える」という意味ですが、「重要な事」や「考慮が必要な事」、また「今後覚えておく必要がある事」の場合は「keep something in mind」を使います。しっかり覚えておきましょう。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました