英語のイディオム:keep an eye onの意味と使い方

keep an eye on のパンダの絵 今日のフレーズ
スポンサーリンク

「keep an eye on ~」とは日常の中でも良く使う表現です。直訳すると「eye」は目、「keep」は〜を続ける、「目を〜の上にし続ける」です。これから想像できるものとしては「目を〜に向ける」ということか?、それとも「見続けると」ということか?

さて、イディオム「keep an eye on ~」の意味は何なのでしょう。

スポンサーリンク

今日のフレーズ

英語のイディオム「keep an eye on」を使った今日のフレーズは「Keep an eye on him.」、「彼から目を離さないで」です。

ここで詳しく「keep an eye on」の意味をみてみましょう。

keep an eye on の意味

「keep an eye on ~」 の意味は「〜から目を離さない」、「〜を目を光らせる」、「〜を見守る」といった意味で、「〜を注意しみて見る」というニュアンスが含まれています。

keep an eye on のフレーズ

例えば、

よちよち歩きで、何でも触って口に入れてしまう次男坊。お母さんが長男と長女に「Keep an eye on him while I’m in the kitchen.」と言いました。これは「キッチンにいる間、弟を見てて。」といった感じで使えます。

でもここでは、お母さんは長男と長女に「ただ弟を見る」のではなく、「弟が転んで怪我しないように、口にものを入れないように、注意して見ていて欲しい」わけです。

このような状況で言う「〜を見てて」が「keep an eye on ~」なのです。

Keep an eye on の使い方

「keep an eye on ~」の「〜」の部分には「注意深く用心して見ていて欲しいもの/人」がはいります。また「an eye」の部分は「my eye」や「your eye」といった形でも使います。

keep an eye on の使い方

例文を使って詳しくみてみましょう。

バスケットボールの練習中にコーチから選手に

Keep your eye on the ball!(ボールをよく見て!)

これはボールがどのように動くか注意深く見る、というニュアンスです。ここでは「an」ではなく「your」を使っています。誰が注意深くみるのか→「あなた」が注意深く見る必要があるので、「your」でもOKなのです。

I can keep my eye on your bag. (かばん見ててあげるよ。)

これはお店に入っているときや旅行中、相手がトイレに行く際などに使えるフレーズです。「your bag」の部分を「your suitcase」や「your bags」とすると旅行中な雰囲気満載になりますね。

Please keep an eye on this pot of soup.(スープのお鍋みてて)

これは料理中の一コマです。お母さんが「ちょっと鍋見てて」といった感じですね。

The teacher keeps an eye on the boys in the back row. (先生は後の席に座っている男の子たちを注意して見ている/男の子たちをマークしている。)

これは「後の席に座っている男の子たちが何かをした、あるいは何かをしている可能性があるために、他の生徒たちよりも注意深く見ている」という状況です。このような場合「keep an eye on」は「have one’s eye on」と変えても同じ意味になります。

「an」を「誰かの」とすることで、その「誰か」が責任を持って「〜を注意深く用心してみる」といったニュアンスになります。

「eye」は「eyes」にはなりません。ここポイントです。

まとめ

日本語では「ちょっと見てて」と言うことが多いですが、その「ちょっと見てて」には「何も起こらないように、注意深く用心して見てて」という意味が含まれています。

このような場合に使えるのが「keep an eye on ~」です。

色々な場面で使うことができるイディオムなので、しっかり覚えておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました