英語のイディオム:keep downの意味と使い方

keep down のパンダの絵 今日のフレーズ
スポンサーリンク

「keep down」という英語のイディオムは、色々な場面で使われているイディオムです。「keep something down」や「keep someone down」という形でも使われています。これは一体どのような意味なのでしょう。

直訳すると「keep:保つ」「down:低く」で「低く保つ」となります。何となく意味が想像できますよね。それではこの「低く保つ」という意味で「keep down」が使われているのかどうか、詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

keep downの意味

英語のイディオム「keep down」の意味は「抑える」「低くしておく」です。この意味をベースに「keep something down」と「keep somebody down」の意味もみてみましょう。

keep something downの意味

「keep something down」は「何かを低くしておく」「何かを抑える」という意味があります。「何かを低くしておく」とは「ポジションを低い位置にして保つ」というニュアンスです。また「何かを抑える」とは「何かが動かないように、何かを抑える」といったニュアンスです。費用について話しをしている場合は「費用を抑える」という意味でも使います。

keep somebody downの意味

「keep somebody down」には「体を低くさせる」、「感情を抑えさせる」、「進歩を妨げる」という意味があります。「体を低くさせる」とは「しゃがませる・身を伏せさせる」といった意味合いです。また「進歩を妨げる」は「上手くいかないようにする」「向上しないようにする」といった意味合いです。

keep downの使い方

keep down の使い方

ここでは英語のイディオム「keep down」の使い方を詳しくみていきましょう。

It’s getting windy. (風が強くなってきたな。)

Let’s keep down the beach parasol.(パラソルを低くしよう。)

keep something downの使い方

It’s getting hot. (暑くなってきたぞ。)

We need to keep the temperature down. (温度低くしておかなくちゃ。)


It’s getting windy! (風が強くなってきた!)

We need something to keep the papers down!!(紙を押さえつけるのに何かいるぞ!)


keep somebody downの意味

Keep your heads down! (身をひそめて静かにしてろ。)

OK. (わかった。)


He might get angry. (彼は怒るかもしれないな。)

I’ll keep him down. (彼が怒らないようにするよ。)


I’ve been trying so hard, but something comes up always and keep me down. (頑張ってるけど、いつも何かがあって上手くいかないんだよ。)

Same here… (僕もだよ。)

今日のフレーズ

keep down のフレーズ

英語のイディオム「keep down」を使った今日のフレーズは「Keep it down!」「静かにして!」です。うるさい人がいる場合や、うるさい状況にある場合にこのフレーズが使えます。「その音を低くして!」といった意味合いですね。「Be quiet!」と同じように使う事ができますよ。

まとめ

ここまで英語のイディオム「keep down」の意味と使い方を詳しくみてきました。使う場面を想像しながら「keep something down」と「keep someone down」という形も一緒に覚えてしまいましょう。

コメント

  1. […] 英語のイディオム:keep downの意味と使い方 […]

タイトルとURLをコピーしました