英語のイディオム:keep one’s temperの意味と使い方

keep one's temperのパンダの絵今日のフレーズ

「keep one’s temper」という英語のイディオムは映画やドラマでもよく使われているイディオムの1つです。耳にした事がある方も多いと思います。これは一体どのような意味で使われているのでしょう。直訳すると「keep:保つ」「one’s temper:●の気分」で「●の気分を保つ」となります。英語のイディオム「keep one’s temper」の意味と使い方を詳しくみてみましょう。

スポンサーリンク

keep one’s temperの意味

英語のイディオム「keep one’s temper」の意味は「怒りを抑える」「平静を保つ」です。「怒りの感情をじっと我慢する」「怒りをコントロールする」といった意味合いです。主に「怒り」の感情がある場合に使われます。

keep one’s temperの使い方

keep one's temperの使い方

英語のイディオム「keep one’s temper」の使い方を詳しくみていきましょう。

How was she? (彼女はどうだった?)

She was really upset, but she kept her temper. (すごく怒ってたけど、平静を保ってたよ。)


Too much problems! (問題多すぎだよ!)

Don’t yell! (怒鳴るなよ!)

Sorry. I keep losing my temper. (ごめん。怒ってばかりだね。)

「keep」と「●’s temper」の間に「losing」をいれることで、「怒ってばかり」「いつも平静を保てない」という意味になります。「lose one’s temper」の意味は「激怒する」です。


Can I have a word? (ちょっといいかい?)

Yes. (はい。)

I know you are a hard worker. However, you need to learn how to keep your temper. (君が一生懸命働いてるのは分かってる。しかし、君は我慢する方法を学ぶ必要があるな。)

英語のイディオム「keep one’s temper」怒りが込み上げてきた時にじっと我慢する、といったニュアンスでも使えます。

今日のフレーズ

keep one's temperのフレーズ

英語のイディオム「keep one’s temper」を使った今日のフレーズは「Keep your temper.」「我慢しろよ。」です。このフレーズは、怒りやすい人(キレやすい人)に「すぐに怒るなよ。」「怒りをコントロールしろよ」といったニュアンスで使えます。

まとめ

ここまで英語のイディオム「keep one’s temper」の意味と使い方を詳しく見てきました。「怒りの感情を抑える・コントロールする」「怒りを我慢する」といった意味でよく使われています。しっかり覚えておきましょう。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました