英語のイディオム:fancy pantsの意味と使い方

fancy pantsのパンダの絵今日のフレーズ

「fancy pants」という英語のイディオムは「極端に気取ってる」「あまりにも派手」といった意味です。カジュアルな表現で、このイディオムを使うとその「fancy pants」な物事や格好を好んでいないということが相手に伝わります。そこで今回は、この英語のイディオム「fancy pants」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

fancy pantsの意味

英語のイディオム「fancy pants」は「あまりにも気取った人」「あまりにも派手な場所やもの」を指して使われています。鼻につくくらい気取った人、うんざりするくらい派手な場所やものといったニュアンスで、そこに良い印象はあまりありません。「fancy pants」と聞くと派手なパンツの話をしているようですが、パンツではないのです。

fancy pantsの使い方

ここでは英語のイディオム「fancy pants」の使い方を詳しくみていきましょう。

fancy pantsの使い方

Are you coming to the event tonight? (今夜イベントに来る?)

I have to. I don’t wanna go to that fancy-pants event though. (行かないとな。あんな気取ったイベントには行きたくなんだけどね。)


How about this car?(この車はどう?)

We don’t need a fancy pants car! (こんな派手な車必要ないでしょ。)

今日のフレーズ

fancy pantsのフレーズ

英語のイディオム「fancy pants」を使った今日のフレーズは「What a fancy pants!」「なんて気取ったやつなんだ!」です。うんざりするくらい、イラっとするくらい気取ってた人が立ち去った後などに「なんて気取ったやつなんだ!」って使えます。

まとめ

ここまで英語のイディオム「fancy pants」の意味と使い方を詳しくみてきました。カジュアルな表現で、あまり良い意味合いではありません。いろいろな場面を想像しながらフレーズを作って練習してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました