英語のイディオム:dust one’s pantsの意味と使い方

dust one's pantsのパンダの絵今日のフレーズ

「dust one’s pants」という英語のイディオムは「お尻をたたく」という意味です。ズボンのお尻に着いたホコリを払うといった状況を思い浮かべるとイメージしやすいですよね。今回はこの英語のイディオム「dust one’s pants」の意味と使い方を詳しくみていきます。

スポンサーリンク

dust one’s pantsの意味

英語のイディオム「dust one’s pants」は「お尻をたたく」「お尻の汚れをはらう」という意味があります。特に、日本でも子供が悪いことをしたときに「お尻をぺんぺんするよ」と言うように、「罰としてお尻をたたく」といった意味合いで使われることが多いです。

手を開いた状態でお尻をパンパンとはたくことが「dust one’s pants」なのです。

dust one’s pantsの使い方

ここでは英語のイディオム「dust one’s pants」の使い方を詳しくみていきましょう。

dust one's pantsの使い方

Dad said he would dust our pants if we were late again.(父さん、僕らがまた遅かったら尻たたくぞって言ってたよ。)

Let’s go home! (家帰ろう!)


Dust your pants before you get in the house.(家に入る前に汚れ払ってよ。)

OK. (りょうかい。)

「お尻の汚れを払う」は「dust one’s pants」以外にも「dust off one’s pants」や「brush off one’s pants」という言い方も使われていますよ。

今日のフレーズ

dust one's pantsのフレーズ

英語のイディオム「dust one’s pants」を使った今日のフレーズは「My dad will dust my pants.」「父さんにお尻たたかれる。」です。実際にお尻を叩かれることはなくとも、お父さんに「怒られる」といった意味合いで使えるフレーズですね。

まとめ

ここまで英語のイディオム「dust one’s pants」の意味と使い方を詳しくみてきました。日本と同様に子供を叱る際の「お尻をペンペンするぞ」といった言い方で使われることが多いです。お尻の汚れをはたくときの「お尻をパンパンして」も「dust one’s pants」を使って言い表せますよ。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました