英語のイディオム:put on the dogの意味と使い方

put on the dogのパンダの絵今日のフレーズ

「put on the dog」という英語のイディオム、直訳すると「イヌの上に置く」といった訳になりますよね。しかし、これではどのような場面で使われているのか想像しがたいです。実は、日常会話で「put on the dog」が出てきた場合、違った意味なんですよね。そこで今回は、英語のイディオム「put on the dog」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

put on the dogの意味

英語のイディオム「put on the dog」は「見栄をはる」「気取る」「上品ぶる」という意味です。人のふるまい、人の外見をあらわす表現で、自意識過剰といった意味合いでも使われます。パーティーなどで過剰にドレスアップしている様子など「put on the dog」であらわせますね。

put on the dogの使い方

put on the dogの使い方

ここでは、英語のイディオム「put on the dog」の使い方を詳しくみていきましょう。

Wow. His suits looks really expensive. (彼のスーツはすごく高そうだな。)

He is just putting on the dog. (見栄を張っているだけさ。)


She seems different. (彼女なんか違うな。)

She likes to put on the dog for the party. (パーティーでは上品ぶるのが好きなのさ。)

今日のフレーズ

put on the dogのフレーズ

英語のイディオム「put on the dog」を使った今日のフレーズは「I want to put on the dog for my first date.」「初めてのデート、よく見せたいんだ。」です。相手によく見せたい、ちょっと見栄を張って格好よくいきたい、といった場面で使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「put on the dog」の意味と使い方を詳しくみてきました。振る舞いや外見について表現する際に使われるイディオムです。カッコよく見せたい、上品に見せたい、見栄を張りたい、そんな思いが込められた振る舞いや装いが「put on the dog」なんですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました