英語のイディオム:dog and boneの意味と使い方

dog and boneのパンダの絵今日のフレーズ

「dog and bone」という英語のイディオム、直訳すると「イヌと骨」といった訳になってしまいますよね。ところが、日常会話で使われている場合、それ以外の意味で使われていることが多いです。「イヌと骨」からどのようなイメージが湧いてきますか?今回は、英語のイディオム「dog and bone」の意味と使い方を詳しくみていきます。

スポンサーリンク

dog and boneの意味

英語のイディオム「dog and bone」は「電話」という意味です。イヌが骨を加えている姿と昔ながらの家の電話を持っている人の姿を想像すると、この「dog and bone」が「電話」と言う意味で使われていることがイメージしやすいかもですね。

dog and boneの使い方

dog and boneの使い方

ここでは英語のイディオム「dog and bone」の使い方を詳しくみていきましょう。

Is that the dog and bone? (電話かな?)

Can you get it? (出てくれる?)


Hey! Where are you? (おーい。どこにいるの?)

I’m on the dog and bone! (電話中!)

今日のフレーズ

dog and boneのフレーズ

英語のイディオム「dog and bone」を使った今日のフレーズは「He is on the dog and bone!」「彼は電話中だよ。」です。このフレーズは、「彼は何しているの?」や「彼はどこにいるの?」と聞かれた際に「彼が電話中」出会った場合に使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「dog and bone」の使い方を詳しくみてきました。「dog and bone」は「the dog and bone」という形で使われるので、「the」を忘れないようにしましょうね。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました