英語のイディオム:cook one’s gooseの意味と使い方

cook one's gooseのパンダの絵今日のフレーズ

「cook one’s goose」という英語のイディオム、会話の中で使われている口語表現のひとつです。英語のイディオム「cook one’s goose」を直訳すると「◎のガチョウを料理する」で、料理に関係するイディオムのように思えますが、実際には料理とは関係ないところで使われています。そこで今回は英語のイディオム「cook one’s goose」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

cook one’s gooseの意味

英語のイディオム「cook one’s goose」は「◎のチャンスを台無しにする」「◎の成功の機会をつぶす」という意味です。その人の計画をつぶしてしまったり、その人にとってトラブルになる問題を起こしたり、その人の成功のチャンスを台無しにしてしまうといったニュアンスで使われています。

cook one’s gooseの使い方

cook one's gooseの使い方

ここでは英語のイディオム「cook one’s goose」の使い方を詳しくみていきましょう。

How was the interview?(面接はどうだった?)

I cooked my goose… I couldn’t be there on time…(自分でチャンスを台無しにしたよ..。時間に行けなかったんだ..。)


I can’t go tonight. (今夜、行けない。)

What happened? (何があったの?)

I got grounded for fighting. Sorry for cooking our goose. (喧嘩したので外出禁止になったんだ。計画台無しにしちゃってごめん。)

今日のフレーズ

cook one's gooseのフレーズ

英語のイディオム「cook one’s goose」を使った今日のフレーズは「That’ll cook his goose.」「彼の計画は台無しだな。」です。このフレーズは、2つの意味合いで使えます。一つは「それで彼の計画はオジャンだな。」と相手の計画を妨げるべく行動しているとき。もう一つは「それだと彼のチャンスをつぶしてしまうよ。」で、ある行動がその人のチャンスを台無しにするかもしれないというときです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「cook one’s goose」の意味と使い方を詳しくみてきました。「計画を台無しにする」「チャンスをつぶす」といった場面では「cook one’s goose」を使ってみてくださいね。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました