英語のイディオム:speak one’s mindの意味と使い方

speak one's mindのパンダの絵 今日のフレーズ
スポンサーリンク

「speak one’s mind」という英語のイディオムはいったいどのような意味で使われているのでしょう。直訳すると「●の考えを話す」ですね。この直訳でも意味は通じますが、ここではもっと掘り下げて、どのような場面で使われているのかもみていきましょう。

スポンサーリンク

speak one’s mindの意味

英語のイディオム「speak one’s mind」の意味は「思うことをはっきり言う」「本音を言う」です。考えていることや思っていることを口にするといったニュアンスで使われています。意見はもちろん、心で感じていることも「mind」には含まれているんですね。

speak one’s mindの使い方

speak one's mindの使い方

ここでは英語のイディオム「speak one’s mind」の使い方を詳しくみていきましょう。「one’s」の部分には「はっきり考えや思いを言う人」あるいは「はっきり考えや思いを言って欲しい人」が入ります。

She always speaks her mind. (彼女はいつも思ったことを口にする人だよ。)

Yeah. That’s why I like her. (そう。だから彼女が好きなんだ。)


I’m going to speak my mind. (はっきりと言わせてもらうよ。)

Sure. (うん。)


It’s ok to speak your mind. (思ってることを口に出しても大丈夫だよ。)

OK. (うん。)

今日のフレーズ

speak one's mindのフレーズ

英語のイディオム「speak one’s mind」を使った今日のフレーズは「Speak your mind!」「思ってること言えよ!」です。何か言いたいことがありそうなのに、なかなか口にしない相手口を閉ざしている相手に対してよく使われている表現です。

まとめ

ここまで英語のイディオム「speak one’s mind」の意味と使い方を詳しくみてきました。「speak one’s mind」は日常会話でもよく使われている表現のひとつなので、しっかり練習して身に付けておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました