英語のイディオム:speak well ofの意味と使い方

speak well ofのパンダの絵 今日のフレーズ
スポンサーリンク

「speak well of」という英語のイディオムは、いったいどのように使われているのでしょう。「speak well」だと「上手く話す」なのですが、「speak well of」になると違った意味合いになってしまいます。そこで今回は、英語のイディオム「speak well of」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

speak well ofの意味

英語のイディオム「speak well of」は「~のことを褒める」「~のことを良く言う」という意味です。英語のイディオム「speak highly of」と同じように使えます。「~」のことを高く評価している、「~」のことを心から推奨しているといったニュアンスで使われています。「~」の部分には「人」や「もの」が入ってきます。

speak well ofの使い方

speak well ofの使い方

ここでは英語のイディオム「speak well of」の使い方を詳しくみていきましょう。

My boss spoke well of you. (ボスが君のこと褒めてたよ。)

Really? (まじ?)


He is a really good guy. Who wouldn’t speak well of him? (彼はホントに良い奴だ。彼のことを良く言わない人なんているのか?)

True. (ホントだな。)

今日のフレーズ

speak well ofのフレーズ

英語のイディオム「speak well of」を使った今日のフレーズは「Your brother always speaks well of you.」「君のお兄ちゃんはいつも君のこと褒めてるよ。」です。「your brother」の部分は「褒めてる人」、「you」の部分は「褒めらている人・もの」ですよ。ここをしっかり覚えておくと、色々なフレーズが作れますね。

まとめ

ここまで英語のイディオム「speak well of」の意味と使い方を詳しくみてきました。「speak well of」と「speak highly of」はどちらも同じ意味で、使い方も同じです。一緒に覚えておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました