英語のイディオム:speak in circlesの意味と使い方

speak in circlesのパンダの絵 今日のフレーズ
スポンサーリンク

「speak in circles」という英語のイディオム、これはいったいどのような意味で使われているのでしょう。直訳すると「●の中で話す」です。この直訳から想像してみると、人が丸くなって話している様子が思い浮かぶ方もいるのではないでしょうか。

しかし、英語のイディオム「speak in circles」は全く違う意味で使われているのです。そこで今回は、英語のイディオム「speak in circles」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

speak in circlesの意味

英語のイディオム「speak in circles」は「話しが堂々巡りする」「回りくどい表現ばかりで結論に至らない」といった意味です。話手が遠回しに話したり、分かりにくく話すため、聞き手にポイントが伝わらず、話のテーマの要点に行き着くことができない状況を表します

聞き手にポイントが伝わらないと、結論をだしたくても結論はでないし、同じ内容を何度も話すことになってしまいますよね。それで「話しが堂々巡りをする」や「回りくどい表現ばかりで結論に至らない」となるわけです。

speak in circlesの使い方

speak in circlesの使い方

ここでは英語のイディオム「speak in circles」の使い方を詳しくみていきましょう。

I didn’t understand what he was talking about. (彼が何を話してたのか分からなかったよ。)

He was just speaking in circles.(彼はただ回りくどく同じことを何度も話してただけだもんな。)


Let’s stop here. We are just speaking in circles. (ここで止めよう。話しが堂々巡りしてるだけだ。)

Yeah. (うん。)

今日のフレーズ

speak in circlesのフレーズ

英語のイディオム「speak in circles」を使った今日のフレーズは「He spoke in circles.」「彼の話しは堂々巡りしてた。」です。「彼が何を言いたいのか分からなかった」「彼の話しの要点がつかめなかった」などといった時に使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「speak in circles」の意味と使い方を詳しくみてきました。「speak in circles」の「speak」の部分を「talk」に変えて「talk in circles」でもよく使われています。もちろん、意味や使い方は同じです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました