英語のイディオム:raining cats and dogsの意味と使い方

raining cats and dogsのパンダの絵 今日のフレーズ

「raining cats and dogs」という英語のイディオム、直訳すると「ネコとイヌが降っている」といった訳になってしまいます。直訳からは何だかネコとイヌがいっぱいいるようなイメージが湧いてきますが、日常会話ではどのような意味で使われているのでしょう。そこで今回は、英語のイディオム「raining cats and dogs」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

raining cats and dogsの意味

英語のイディオム「raining cats and dogs」は「土砂降り」や「激しく雨が降っている」という意味です。シトシトと降り続くような雨ではなく、ドバーッとすごい勢いで降っている雨のことを表すイディオムです。

どのようにして「raining cats and dogs」という表現が使われるようになったのはわかっていません。

raining cats and dogsの使い方

raining cats and dogsの使い方

英語のイディオム「raining cats and dogs」の使い方を詳しくみていきましょう。

Wow. Look outside. (わお。外見てみて。)

It’s raining cats and dogs. (土砂降りだな。)


You home early. (早かったね。)

It rained cats and dogs when we got to the beach. (ビーチに着いたとき、土砂降りしたんだよ。)

今日のフレーズ

raining cats and dogsのフレーズ

英語のイディオム「raining cats and dogs」を使った今日のフレーズは「It’s raining cats and dogs now.」「今、土砂降りだよ。」です。これは、激しく雨が降っている様子を他の人に伝えるときに使えるフレーズですね。

まとめ

ここまで英語のイディオム「raining cats and dogs」の意味と使い方を詳しくみてきました。実際にネコとイヌが空から降り出したりしたら大変なことですよね。もしかすると、大変と言いたくなるほど雨が降っている様子を「raining cats and dogs」で表したのかもしれませんね。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいご研)

コメント