英語のイディオム:(as) happy as a duck in Arizonaの意味と使い方

happy as a duck in Arizonaのパンダの絵今日のフレーズ

「happy as a duck in Arizona」という英語のイディオム、直訳すると「アリゾナにいるカモのようにハッピー」となりますよね。ところが、英語のイディオム「happy as a duck in Arizona」が日常会話で使われた場合、直訳とは正反対の意味で使われているんです。

そこで今回は、英語のイディオム「happy as a duck in Arizona」の意味と使い方を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

(as) happy as a duck in Arizonaの意味

英語のイディオム「happy as a duck in Arizona」は「不幸な」「惨めな」という意味です。直訳とは全く正反対の「unhappy」という意味なのです。決して幸せではない「不快な感情・不快な状況」を表す表現です。

アリゾナは砂漠が多く乾燥している地域。水辺に住むカモにとっては決してハッピーな場所ではありませんよね。そのことから「unhappy」という意味で使われています。

(as) happy as a duck in Arizonaの使い方

happy as a duck in Arizonaの使い方

ここでは英語のイディオム「happy as a duck in Arizona」の使い方を詳しく見ていきましょう。

How is Paul doing? (ポールはどうしてる?)

He’s been as happy as a duck in Arizona.(ずっと惨めなままさ。)


What happened to him? (彼に何があったんだ?)

His father didn’t show up again. So he is happy as a duck. (またお父さんが来なかったんだよ。だから、アンハッピーなのさ。)

今日のフレーズ

happy as a duck in Arizonaのフレーズ

英語のイディオム「(as) happy as a duck in Arizona」を使った今日のフレーズは「I feel happy a duck in Arizona.」「惨めな気持ちになる。」です。場面によっては「悲しく感じるよ。」や「不愉快な感じだな。」といった意味合いでも使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「(as) happy as a duck in Arizona」の意味と使い方を詳しく見てきました。アメリカでは「unhappy」や「miserable」な状況を表すのに使われている口語表現の一つです。ぜひ使ってみて下さい。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました