「put」を使ったイディオム9選

「put」を使ったイディオム9選 イディオム集

「put」を使ったイディオムは本当にたくさんあります。ここでは、その中から厳選して9コを紹介していきます。日常会話でよく使われている表現ばかりなので、しっかり覚えておきたいところです。イディオムを使ったフレーズも一緒に紹介しておきますので、使えそうな場面では使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

putの意味

「put」といえば「置く」という意味で覚えている方が多いと思います。ところが辞書で「come」を引いてみるとそれだけではありません。その中でも「表現する」と「つける」という意味はよく使われているものなので覚えておきたいところですね。特にここで紹介していくイディオムは、これらの「put」の意味を覚えておくと分かりやすいと思います。

put a bug in one’s ear

英語のイディオム「put a bug in one’s ear」は「●にそっとほのめかす」「●にそれとなく伝える」という意味です。「未来に関する何かの情報を●の耳に入れる」、「未来に関する出来事について●にほのめかす」「ちょっと●に知らせる」といったニュアンスで使われています。

「put a bug in one’s ear」を使ったフレーズ

ここで紹介する「put a bug in one’s ear」を使ったフレーズは「Let me put a bug in your ear.」「ちょっとお知らせさせて。」です。このフレーズは「何かについてちょっと喋らせて」といった感じで、「相手の耳に入れておきたいことがある時」に使われています。

他にも「put a bug in one’s ear」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:put a bug in one’s earの意味と使い方」を覗いてみてください。

put something away

英語のイディオム「put something away」には「(物を)片付ける・しまう」、「(食べ物)を片付ける」、「(考えを)どっかにやる」などの意味があります。買い出しに行って買って来た品物を「片付ける」場合は「元々あった物ではない」ので「put something back」ではなく「put something away」です。

「put something away」を使ったフレーズ

ここで紹介する「put something away」を使ったフレーズは「Put them away!」「片付けて!」です。物が散らかっているときは「物を片付けて」、食べ物や飲み物がある場合には「食べてしまって」と使えるフレーズです。

他にも「put something away」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:put something awayの意味と使い方」を覗いてみてください。

put something behind

英語のイディオム「put something behind」には「(何か嫌な事や過去の事などを)忘れる、考えないようにする」、「●を〜の後ろに置く」といった意味があります。また、「お金や労力」が「something」の部分にくる場合は「●で〜を支援する」といった意味でも使われています。

「put something behind」を使ったフレーズ

ここで紹介する「put something behind」を使ったフレーズは「Just put it behind you.」「忘れてしまいなよ。」です。辛いことなどがあって落ち込んでいる友人に対して「そのことは考えるなよ」といったニュアンスで使えるフレーズです。

他にも「put something behind」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:put something behindの意味と使い方」を覗いてみてください。

put up

英語のイディオム「put up」には「~の上方に置く」、「(高い位置に)飾る」、「建てる、建築する」、「泊める・泊まる」、「提案する・推薦する」、「上げる・挙げる」など複数の意味があります。

「put up」を使ったフレーズ

ここで紹介する「put up」を使ったフレーズは「Let’s put up a garage in the yard!」「庭にガレージを建てようよ!」です。「put up」は「build」と同じように使う事ができます。「a garage」の部分を「a tent」にすると、「庭にテントを建てようよ」と使えます。

他にも「put up」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:put upの意味と使い方」を覗いてみてください。

put someone down

英語のイディオム「put someone down」には「けなす・侮辱する・恥をかかせる」、「寝かせる」、「(イベント事などに)登録する」という意味があります。「けなす・侮辱する・恥をかかせる」はネガティブな意味で、人前などで結構ひどく「けなす・侮辱する・恥をかかせる」といったニュアンスです。

「put someone down」を使ったフレーズ

ここで紹介する「put someone down」を使ったフレーズは「Don’t put yourself down.」「自分の事を卑下するのはやめなよ。」です。自分で自分をダメな奴と言ったり、思い込んでる相手に対して使います。「Stop putting yourself down.」も同じです。

他にも「put someone down」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:put someone downの意味と使い方」を覗いてみてください。

put on

英語のイディオム「put on」には「身につける・着る」、「(表情を)装う、(態度を)取る」、「(化粧を)つける」、「(音楽を)かける」、「太る」、「からかう」といった意味があります。他にも色々な意味があるのですが、日常会話よく出てくるのが上記の意味です。

「put on」を使ったフレーズ

ここで紹介する「put on」を使ったフレーズは「You are putting me on!」「からかってるんでしょ!」です。「putting 人 on」で「人をからかう」といった口語表現です。このフレーズでは「You」はからかってる人、「me」はからかわれている人になりますよ。

他にも「put on」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:put onの意味と使い方」を覗いてみてください。

put one’s finger on ~

英語のイディオム「put one’s finger on ~」は「はっきりと指摘する」「はっきりと思い出す」といった意味です。何かおかしいと思った物事をはっきりと「指摘する」、記憶を辿って物事を明白に「思い出す」といった意味合いです。

「put one’s finger on ~」を使ったフレーズ

ここで紹介する「put one’s finger on ~」を使ったフレーズは「I can’t put my fingers on it.」「はっきりと思い出せないんだよな。」です。場面によっては「はっきり何って言えないんだけどな。」といった意味でも使えるフレーズです。場面を想像しながらどんな意味で使えるか想像してみてください。

他にも「put one’s finger on ~」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:put one’s finger on ~の意味と使い方」を覗いてみてください。

put one’s finger on ~

英語のイディオム「put one’s finger on ~」には「出す」、「(明かりや火を)消す」、「生み出す・製造する」、「怒らせる」、「困らせる」などの意味があります。場面や使い方によって意味が異なってくるので注意が必要です。

「put one’s finger on ~」を使ったフレーズ

ここで紹介する「put one’s finger on ~」を使ったフレーズは「Put out the fire!」「火を消せ!」です。「fire」や「light」と一緒に「put out」を使う場合は「消す」という意味になります。「火を消して!」だと「Please put out the fire!」と言えますね。

他にも「put one’s finger on ~」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:put outの意味と使い方」を覗いてみてください。

put through

英語のイディオム「put through」は「電話をつなぐ」「(学校を)卒業させる」「経験させる」「(テストや査定)を受けさせる」といった意味です。「(学校を)卒業させる」には「経済的」な部分が含まれ、「経験させる」や「受けさせる」には難しい事柄を経験させたり、受けさせたりすると言った意味合いが含まれます。

「put through」を使ったフレーズ

ここで紹介する「put through」を使ったフレーズは「Please put my call through.」で「電話をつないでください。」です。「please」を「Can you」や「Will you」に変えて「電話をつないでもらえますか?」と使う事もできますね。

他にも「put through」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:put throughの意味と使い方」を覗いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました