英語のイディオム:put a bug in one’s earの意味と使い方

put a bug in one's earのパンダの絵 今日のフレーズ

「put a bug in one’s ear」という英語のイディオムは日常会話で出てくる口語表現の1つです。直訳すると「虫を●の耳に入れる」となってしまいますが、そんなことしたらメチャクチャ怒られそうですよね。急に「put a bug in one’s ear」と言われたら、きっと頭は「???」です。

そこで今回は、英語のイディオム「put a bug in one’s ear」の意味と使い方を詳しくみていきます。

スポンサーリンク

put a bug in one’s earの意味

英語のイディオム「put a bug in one’s ear」は「●にそっとほのめかす」「●にそれとなく伝える」という意味です。「未来に関する何かの情報を●の耳に入れる」、「未来に関する出来事について●にほのめかす」「ちょっと●に知らせる」といったニュアンスで使われています。直接的に言うのではなくヒントを与えるといった感じです。

put a bug in one’s earの使い方

put a bug in one's earの使い方

ここでは英語のイディオム「put a bug in one’s ear」の使い方を詳しくみていきましょう。

Do you think Paul give Sarah a call? (ポールはサラに電話したと思う?)

Nope. I put a bug in his ear about it though.(いいや。電話するようにほのめかしてるんだけど。)


Next meeting is really important. Would you put a bug in Sam’s ear? (次のミーティングは重要だから、サムの耳に入れておいてくれる?)

Sure. (了解です。)

今日のフレーズ

put a bug in one's earのフレーズ

英語のイディオム「put a bug in one’s ear」は「Let me put a bug in your ear.」「ちょっとお知らせさせて。」です。このフレーズは「何かについてちょっと喋らせて」といった感じで、「相手の耳に入れておきたいことがある時」に使われています。

まとめ

ここまで英語のイディオム「put a bug in one’s ear」の意味と使い方を詳しくみてきました。頻繁に出てくる口語表現ではありませんが、直訳の意味とはかなり違った意味合いで使われている表現なので、頭の中に入れておきましょう。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいご研)

コメント