Come again?

PARDON?を使うより「Come again?」

学校で習った「Pardon?」よりもよく使われているフレーズの第3弾。今日は「Come again?」をご紹介。

「Come again.」って、「また来てね。」じゃなかったの?と思ってる方も多いと思います。

はい!その通り!!

注目すべきは最後の部分。「.(ピリオド)」で終わるか、「?(クエッションマーク)」で終わるのかで意味が全く変わってしまいます。

「Come again.」は「また来てください。」で、「Come again?」は「もう一度言ってくれる?」ここでの要注意ポイントは「もう一度言ってくれる?」と使いたい時は「語尾を上げる!!」です。

Come again? ポイント

「Come again?」はかなりカジュアルな表現です。友人と話していたりするときによく使います。相手が言っていることが聞き取れなかった時、意味が良くわからなくてもう一度言って欲しいとき、相手の話をよく聞いてなかったときに「Come again?」とつかいます。

Come again? 例

パンダと話してる最中で、パンダの話し声が聞こえなかったとき、パンダの言ったことが良くわからなかったとき、パンダの話を一瞬聞いてなかったときなどに、

「Sorry, Panda, come again?」

と使います。

他にも、友人が思っても見なかったことを言った時なんかにも使います。

友人:「今仕事辞めてきた。」

あなた:「Come again? (え?なんて言った?もう一回言って?)

「Come again?」と似たようなフレーズで「Say again?」というのも使われます。これは「Can you say that again?」が縮まったものです。カジュアルな感じで使い方も「Come again?」とほぼ同じです。

Pardon?よりも使われてるフレーズのシリーズはとりあえず第3弾まで〜。他にも色々な言い方はありますが(笑)

では、今日も声を出して「Come again?」を練習してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください