英語のイディオム:never say neverの意味と使い方

never say neverのパンダの絵今日のフレーズ

「never say never」という英語のイディオム、歌の歌詞やタイトルで使われていたり、映画やドラマでもでてきたりするので耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

「never say never」では「never」が2回もでてきます。英語でよくありがちな2重否定のようです。「never」は「決して~ない」という意味でしたよね。直訳すると「決して〜ないって決して言わない」、2重否定となると「決して言う」ってこと?と、何だか分かりにくいですよね。

そこで今回は、英語のイディオム「never say never」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

never say neverの意味

英語のイディオム「never say never」は「できないなんて言わない」「できないなんて言うな」といった意味です。「決して諦めない」「無理なんて言わない」ってことです。

これは口語表現の一つで、「そこには少しの可能性があるんだから、無理なんて決して言わない」といったニュアンスなのです。

大事な相手がくじけそうな時、何かを諦めようとしているときなどに「励ます」言葉です。

never say neverの使い方

never say neverの使い方

ここでは英語のイディオム「never say never」の使い方を詳しくみていきましょう。

Good luck with your new job. (新しい仕事で頑張ってな。)

Thanks. I’ve learned to never say never here. So I’m gonna be OK. (ありがとう。ここで決して諦めないことを学んだから。大丈夫だと思う。)


I don’t think I can do this. (これできるとは思えないよ。)

Never say never. I know you can do it. (無理だと思うなよ。君ならできるって。)

今日のフレーズ

never say neverのフレーズ

英語のイディオム「never say never」を使った今日のフレーズは「Never say never.」「無理だとか言うなよ。」です。何かを諦めそうになっている相手に対しては「無理だとか言うなよ。」で、自分自身のことで使う場合は「無理だなんて言わない。」となりますよ。

まとめ

英語のイディオム「never say never」の意味と使い方を詳しくみてきました。そこには必ず何かしらの可能性があるから「無理だなんて言わない/無理だなんて思わない」という表現です。私の好きな言葉の一つです。相手を励ます時、自分を鼓舞する時に使ってみてくださいね.

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました