英語のイディオム:say hello to の意味と使い方

say hello toのパンダの絵今日のフレーズ

「say hello to」という英語のイディオム、日常会話でよく使われている表現です。直訳すると「~にこんにちはと言う」になってしまいますね。これでは一体どのように使っていいのか迷ってしまいます。

そこで今回は、英語のイディオム「say hello to」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

say hello to の意味

英語のイディオム「say hello to」は挨拶で使われる表現の一種で、「~によろしく言って」「〜よろしく伝えて」という意味です。日本語でも「よろしく伝えて」とよく使いますよね。また、「say hello」で「挨拶をする」といった意味でも使われていますよ。

say hello to の意味と使い方

say hello toの使い方

ここでは英語のイディオム「say hello to」の使い方を詳しくみていきましょう。

See you Paul. Say hello to your sister. (ポール、またね。妹によろしく。)

Sure. Bye. (了解。じゃーね。)


I’m going to my hometown this weekend. (今週末、実家に帰るんだ。)

Say hello to your parents for me. (私の代わりにお父さんとお母さんによろしく伝えて。)

*「say hello to ~ for me」は「私の代わりに〜によろしく伝えて」という表現です。


I just came to say hello. (ただ挨拶に寄ったんだ。)

Oh ok. (そっか。)


You are going to Sarah’s this weekend, right? (今週末サラのとこに行くんだろ?)

Yeah. (うん。)

Say hi for me. (僕の代わりによろしく伝えて。)

*「say hi to ~ / say hi to ~ for me」も「say hello to ~/ say hello to ~ for me」と全く同じ意味です。どちらも「say hi for me」や「say hello for me」と「to ~」の部分を省略して使うことができます。

今日のフレーズ

say hello toのフレーズ

英語のイディオム「say hello to」を使った今日のフレーズは「Please say hello to everyone!」「みなさんによろしくお伝えください。」です。「Please」を使うことで、丁寧な言い方になります。「everyone」の部分を「他の誰か」に変更するだけで色々な場面で使えますよね。

まとめ

ここまで英語のイディオム「say hello to」の意味と使い方を詳しくみてきました。日常会話でよく出てくる表現なので、しっかり身に付けておきましょう。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました