「meet」を使ったイディオム9選

「meet」を使ったイディオム9選 イディオム集

「meet」を使ったイディオムは本当にたくさんあります。ここでは、その中から厳選して9コを紹介していきます。日常会話でよく使われている表現ばかりなので、しっかり覚えておきたいところです。イディオムを使ったフレーズも一緒に紹介しておきますので、使えそうな場面では使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

meetの意味

「meet」といえば「会う」という意味で覚えている方が多いと思います。ところが辞書で「meet」を引いてみるとそれだけではありません。その中でも「合う」と「直面する」「応じる」という意味はよく使われているものなので覚えておきたいところですね。特にここで紹介していくイディオムは、これらの「meet」の意味を覚えておくと分かりやすいと思います。

meet someone halfway

英語のイディオム「meet someone halfway」には「●と途中で会う」「●と歩み寄る」という意味があります。どこかに行く約束などをしている際は「人と中間地点で落ち合う」といったニュアンス、話し合いや交渉事をしている際には「お互いに妥協する・お互いに歩み寄る」というニュアンスになります。

「meet someone halfway」を使ったフレーズ

ここで紹介する「meet someone halfway」を使ったフレーズは「Meet me halfway.」で「途中で落ち会おう。/お互いに歩み寄ろう。」です。「Meet me halfway.」には2つの意味がありますね。会う約束をしている場合は「途中で落ち会おう。」、話し合いをしている場合は「お互いに歩み寄ろう。」です。

他にも「meet someone halfway」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:meet someone halfwayの意味と使い方」を覗いてみてください。

meet one’s match

英語のイディオム「meet one’s match」は「好敵手に出会う」「対等の人と出会う」といった意味で使われています。スポーツや勉強、何かしらでトップを走っていた人が、対等に戦えるライバルに出会といったニュアンスで使われている表現です。

「meet one’s match」を使ったフレーズ

ここで紹介する「meet one’s match」を使ったフレーズは「I met my match.」「ライバルに出会ったよ。」です。自分と対等、もしくはそれ以上のライバルに出会った時に使えるフレーズです。競争相手として申し分ない人に出会うということですね。

他にも「meet one’s match」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:meet one’s matchの意味と使い方」を覗いてみてください。

meet someone in the flesh

英語のイディオム「meet someone in the flesh」は「●と面と向かって会う」「●と実際に会う」という意味です。「in the flesh」は「in real life(現実的に・実生活において)」と同じ意味で使われており、テレビや映画の世界、写真ではなく、現実的な世界でといった意味合いです。そのため「meet someone in the flesh」は「テレビや映画世界や写真ではなく、実際に●と会う」意味で使われているのです。

「meet someone in the flesh」を使ったフレーズ

ここで紹介する「meet someone in the flesh」を使ったフレーズは「I met her in the flesh.」「実際に彼女と会ったよ。」です。このフレーズは、今まで彼女のことは知っていたけど、会ったことがなかった。ところがやっと彼女と実際に会うことができたというニュアンスです。初めて面と向かって会ったという意味合いですね。

他にも「meet someone in the flesh」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:meet someone in the fleshの意味と使い方」を覗いてみてください。

make buckle and tongue meet

英語のイディオム「make buckle and tongue meet」は「家計をやりくりする」「収入の範囲内でやっていく」という意味です。「自分の収入で様々な生活にかかる費用をぎりぎり支払うことができる」、「収入ぎりぎりで何とか生活費をやりくりすることができる」といった意味合いです。

「make buckle and tongue meet」を使ったフレーズ

ここで紹介する「make buckle and tongue meet」を使ったフレーズは「I’m trying to make buckle and tongue meet.」「やりくりしようとやってるんだ。」です。このフレーズは収入と収支がぎりぎりだけど、頑張ってやりくりしようとしているといったニュアンスで使えます。

他にも「make buckle and tongue meet」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:make buckle and tongue meetの意味と使い方」を覗いてみてください。

make ends meet

英語のイディオム「make ends meet」は「meet buckle and tongue meet」は「家計をやりくりする」「収入の範囲内でやっていく」という意味です。「収入と収支が最後に合う」といった意味合いで「家計をやりくりする」や「収入の範囲内でやっていく」となるのです。

「make ends meet」を使ったフレーズ

ここで紹介する「make ends meet」を使ったフレーズは「It’s hard to make ends meet.」「なかなか暮らしが楽にならない。」です。「今の収入ではやりくりするのが難しい」といった場合に使えるフレーズです。「hard」の部分を「impossible(不可能)」に変更すると「やりくりするのむりだよー。」といったニュアンスで使えますよ。

他にも「make ends meet」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:make ends meetの意味と使い方」を覗いてみてください。

meet the case

英語のイディオム「meet the case」は「〜が適切である」「〜と適合する」「〜とぴったり合う」といった意味です。「the case」の後ろの部分に「適切である何か」または「適合する何か」が入ってきます。警察や法律の映画やドラマ、医療関係の映画やドラマでもよく使われている表現の1つです。

「meet the case」を使ったフレーズ

ここで紹介する「meet the case」を使ったフレーズは「Do you think it’s gonna meet the case?」「事例に適合すると思うか?」です。何かしらの現時点での状況などが、それまでにあった事例や症例にあてはまると思かどうか尋ねているフレーズです。調べ物をしているときなどに使えますね。

他にも「meet the case」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:meet the caseの意味と使い方」を覗いてみてください。

when two Sundays meet

英語のイディオム「when two Sundays meet」は「決して~ない」「絶対~ない」といった意味で「never」と同じです。同時に2つの日曜日がくることは絶対ありえないことですよね。そのため「when two Sundays meet」は「never」と同じように「決してない」といった意味で使われているのです。

「when two Sundays meet」を使ったフレーズ

ここで紹介する「when two Sundays meet」を使ったフレーズは「I will eat it when two Sundays meet.」「絶対食べない。」です。このフレーズは「日曜日が同時に来たら食べるよ。」といつか食べるといった雰囲気を醸し出していますが、「I will never eat it.(絶対食べない)」と同じ意味ですよ。

他にも「when two Sundays meet」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:when two Sundays meetの意味と使い方」を覗いてみてください。

meet (one’s) end

英語のイディオム「meet (one’s) end」は「果てる」「死ぬ」という意味で、「die」と同じように使われています。「meet end」は「人生の終わりに会う」といったニュアンスなのです。「meet one’s end」の「one’s」の部分には「人生の最後に会う人」つまり「最後を遂げる人」が入ります。

「when two Sundays meet」を使ったフレーズ

ここで紹介する「meet (one’s) end」を使ったフレーズは「Stop! I don’t want to meet my end today!!」「やめてよ!今日死にたくないよ!!」です。毒蛇をこちらに向ける友人に、「やめてよ!今日死にたくないよ!」といった感じで使ってます。他にも、すごく荒い運転をする友人に対してや何か危ないことをしている人に対して使えるフレーズですね。

他にも「meet (one’s) end」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:meet (one’s) endの意味と使い方」を覗いてみてください。

hold a meeting

英語のイディオム「hold a meeting」は「会議を開く」「会議を行なう」という意味です。「情報を共有したり、何かを決断したりするために人を集める」といった意味合いです。まさに「会議を開く」ですよね。

「hold a meeting」を使ったフレーズ

ここで紹介する「hold a meeting」を使ったフレーズは「We will hold a meeting on Friday.」「金曜日に会議を開きます。」です。訳は「金曜日に会議を行ないます。」でもいいですね。このフレーズは、自分たちが主催で会議をするといった意味合いで使います。

他にも「hold a meeting」を使ったフレーズを知りたい方は「英語のイディオム:hold a meetingの意味と使い方」を覗いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました