英語のイディオム:get inの意味と使い方

「get in」のパンダの絵今日のフレーズ

英語のイディオム「get in」には「入る」「乗り込む」「到着する」といった意味で、日常的にもよく使われているイディオムです。そこで今回は、この英語のイディオム「get in」がマスターできるよう、「get in」の意味と使い方を詳しくみていきしょう。

スポンサーリンク

get inの意味

英語のイディオム「get in」には「入る」「乗り込む」「到着する」といった意味があります。「入る」は「ある場所の中に入る」、「乗り込む」は「車やタクシーなど、小さい4輪の乗り物に乗る」、「到着する」は「家や働いている場所に着く」といったニュアンスです。

get inの使い方

「get in」の使い方

ここでは英語のイディオム「get in」の使い方を詳しくみていきましょう。

「入る」という意味の「get in」

How can I get in? (どうやって中に入れる?)

You can use my key. (僕の鍵使っていいよ。)


I forgot the password. So I can’t get in.(パスワードを忘れて、入れないよ。)

Can’t you remember?(思い出せないの?)

「乗り込む」という意味の「get in」

Let’s get in the car. (車に乗ろう。)

Yeah. (そうだな。)


He got in the car and drove off.(彼は車に乗って行っちゃったよ。)

Really?(まじか?)

「到着する」という意味の「get in」

What time did you get in last night?(昨夜は何時ごろ着いたの?)

Around 10 pm.(午後10時くらい。)


What time does the train get in?(電車は何時ごろ到着する?)

At 7 pm. (午後7時。)

今日のフレーズ

「get in」のフレーズ

英語のイディオム「get in」を使った今日のフレーズは「How did you get in?」「どうやって入ったの?」です。「入れないような場所に入ってる」、「鍵をかけていた場所に入ってる」といった場面で使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「get in」の意味と使い方を詳しくみてきました。「入る」や「乗り込む」といった使い方をする場合、「スペースに入り込む」といったニュアンスが含まれていますよ。日常でも色々な場面で耳にする「get in」です。様々な場面を想像しながらフレーズを作って練習してみて下さいね。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました