英語のイディオム:get onの意味と使い方

get onのパンダの絵今日のフレーズ

英語のイディオム「get on」は「乗る」「行う・取りかかる」「うまくいく」などの意味でよく使われています。そこで今回は、英語のイディオム「get on」が「乗る」「行う・取りかかる」「うまくいく」といった意味合いで使われる場面や、その使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

get onの意味

英語のイディオム「get on」は色々な意味合いで使われていますが、その中でも「乗る」「行う・対処する」、「うまくいく」といった意味合いでよく使われています。

「乗る」という意味の「get on」

英語のイディオム「get on」は中学英語で出てきました。その時に習ったのはこの「乗る」という意味でしたね。バスや列車、飛行機など、たくさんの人が移動できる大きな乗り物に「乗る」、またはバイクや自転車など密室にならない(壁がない)乗り物に「乗る」といった場面で使われるのが「get on」なのです。

「行う・取りかかる」という意味の「get on」

「行う・対処する」という意味の「get on」は、仕事や勉強などやらなくてはならないことを「おこなう」、やらなくてはいけないことに「取りかかる」といった場面で使われます。

「うまくいく」という意味の「get on」

「うまくいく」という意味の「get on」は、その人物が置かれている状況で「うまく対処している」、「うまく立ち振る舞っている」といったニュアンスで使われます。

get onの使い方

ここでは英語のイディオム「get on」の使い方を詳しくみていきましょう。

get onの使い方

「乗る」という意味の「get on」の使い方

Which bus should I get on?(どのバスに乗ればいい?)

Get on a number 3 bus. (3番のバスに乗って。)


Where are you now? (いまどこ?)

I just got on the train.(今電車に乗ったとこ。)

「行う・取りかかる」という意味の「get on」の使い方

We have to move these chairs outside.(この椅子たちを外に移動させないと。)

I will get on it. (すぐに取りかかるよ。)


Let’s get on this research.(このリサーチに取りかかろう。)

When do we need to get it done?(いつまでにやればいいの?)

「うまくいく」という意味の「get on」の使い方

How is Paul getting on with a new team?(ポールは新しいチームでうまくやってる?)

He is doing good. (うまくやってるよ。)


Do you think I can get on in the city?(都会でやっていけると思う?)

Yeah. (うん。)

今日のフレーズ

get onのフレーズ

英語のイディオム「get on」を使った今日のフレーズは「How are you getting on?」「調子はどう?」です。「うまくいってる?」「どんな感じ?」といったニュアンスで「How are you?」のように使うことができるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「get on」の意味と使い方を詳しくみてきました。英語のイディオム「get on」は色々な場面で使われている口語表現です。特に、ここで紹介した「行う・取りかかる」「うまくいく」という意味の「get on」はビジネスシーンなどでもよく使われます。様々な場面を想像しながらフレーズを作って、練習してみてくださいね。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました