英語のイディオム:give upの意味と使い方

give up を使った今日のフレーズ今日のフレーズ

英語のイディオム「give up」は「あきらめる」という意味で覚えましたよね。ところが、英語の「give up」は日本語の「ギブアップ」と少し違った意味合いで使われることが多いです。そこで今回は、「give up」がどのような意味で、どの様に使われているのかを詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

give upの意味

英語のイディオム「give up」は「(努力した結果)あきらめる・やめる」「(習慣を)やめる」といった意味で使います。

日本語の「あきらめる」は、英語の「give up」よりも多くの場面で使われています。例をあげてみますね。

①「今日は疲れてたから、飲みに行くのはあきらめた。

②「雨が降ってたから出かけるのをあきらめた。」

①のように、「疲れていて」「体調が悪くて」といった場面での「あきらめる」は「体調が原因で〇〇をすることができなかった」といったニュアンスになりますよね。この場合は「give up」ではなく「couldn’t」を使った方がしっくりきます。

②のように、「雨が降っていて」「天候などの状況で」といった場面での「あきらめる」は「XXの状況だったので〇〇しなかった」といったニュアンスになりますよね。このような場合は「give up」ではなく「didn’t」を使った方がしっくりきます。

give upの使い方

give upの使い方

ここでは英語のイディオム「give up」がどのように使われているのかを詳しくみていきましょう。

「(努力した結果)あきらめる・やめる」といった意味の「give up」

I decided to give up playing soccer.(サッカーをやめることにしたよ。)

You shouldn’t. (だめだよ。)


Don’t give up hope. (希望を捨てるな。)

I won’t!(捨てないよ。)

「(習慣を)やめる」といった意味の「give up」

My father gave up driving last year.(うちの父は去年、車の運転をやめたよ。)

How old is he?(お父さんはいくつなの?)


I gave up smoking a few years ago.(数年前にタバコをやめたよ。)

Was it difficult?(難しかった?)

今日のフレーズ

give upのパンダの絵

英語のイディオム「give up」を使った今日のフレーズは「I won’t give up.」「あきらめないよ。/やめないよ。」です。「頑張っていることや、信じているものを投げ出さない」といったニュアンスで使えます。

give upを使った今日のフレーズ

まとめ

ここまで英語のイディオム「give up」の意味と使い方を詳しくみてきました。英語のイディオム「give up」は「努力していること」「習慣になっていること」を「やめる・あきらめる」といった意味で使える表現です。色々な場面を想像しながらフレーズを作って練習してみてくださいね。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました