英語のイディオム:catch up withの意味と使い方

catch up withのパンダの絵今日のフレーズ

英語のイディオム「catch up with」は「~に追いつく」や「~の近況報告を聞く」といった意味です。「catch up with 人」や「catch up with 物」といった形で使われていますよ。そこで今回は、英語のイディオム「catch up with」の意味と使い方を詳しみていきましょう。

スポンサーリンク

catch up withの意味

英語のイディオム「catch up with 人」は「〇に追いつく」「〇の近況報告を聞く」といった意味で、「〇に遅れていた分を取り戻す」「しばらく会ってなかった〇の近況について聞く・話す」といったニュアンスで使われています。

catch up withの使い方

ここでは英語のイディオム「catch up with」の使い方を詳しくみていきましょう。

catch up withの使い方

〇に追いつくという意味の「catch up with」

I have to run to catch up with Paul. (ポールに追いつくのに急がなくちゃ。)

OK. Be safe.(そっか。気をつけてね。)


We are heading to the bar. Do you want to join?(みんなでバーに行くくよ。一緒にどう?)

Next time. I have to catch up with my study tonight.(次回。今夜は勉強の遅れを取り戻したいから。)

〇の近況報告を聞くという意味の「catch up with」

How was your Christmas vacation with your family?(家族とのクリスマス休暇はどうだった?)

It was nice. I could catch up with my family.(良かったよ。色々話もできたし。)


Did you have fun at the reunion?(同窓会は楽しかった?)

Yeah. I caught up with my friends, and we hopped to the bars.(うん。友人たちの近況が聞けたよ。)

今日のフレーズ

catch up withのフレーズ

英語のイディオム「catch up with」を使った今日のフレーズは「I’ll catch up with you later.」「あとで追いつくよ。/ 後で話すよ。」です。相手に先に進んでいて欲しい時には「(先に進んでて)後で追いつくから」、話をしたい相手には「(今はちょっと無理だけど)後で話そう。」といった感じで使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「catch up with」の意味と使い方を詳しくみてきました。「catch up」について詳しく知りたい方は英語のイディオム「catch up」の意味と使い方を見てみてください。英語のイディオム「catch up with」は日常会話でもよく使われる表現の一つです。色々な場面を想像しながら例文を作って練習してみてくださいね。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました