英語のイディオム:wait forの意味と使い方

wait forのパンダの絵今日のフレーズ

英語のイディオム「wait for」は「~を待つ」という意味です。「~」の部分には「人」や「物事」が入ります。「wait」は「待つ」という意味ですが、「wait」に「for」を付けて「wait for」になると「~を待つ」という使い方ができるんですね。そこで今回は、この英語のイディオム「wait for」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

wait forの意味

英語のイディオム「wait for 人/物事」は、「人を待つ」・「物事を待つ」という意味です。「誰かが来ることを予測して、その人を待っている」・「物事が起こるのを予測して、その物事を待っている」といったニュアンスです。

wait forの使い方

ここでは英語のイディオム「wait for」の使い方を詳しくみていきましょう。

wait forの使い方

What are you doing here?

I’m waiting for my brother.(兄(弟)を待っているんだ。)


Did you get the letter?(手紙届いた?)

No. I’m still waiting for it.(いや。まだ待っているんだ。)

今日のフレーズ

wait forのフレーズ

英語のイディオム「wait for」を使った今日のフレーズは「Wait for me!」「待ってよ!」です。足が速い相手や、自分を置いていこうとする相手に対してなど。自分を待っていて欲しい時に使えるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「wait for」の意味と使い方を詳しくみてきました。英語のイディオム「wait for」は「誰かが来ることを予測して、その人を待っている」・「物事が起こるのを予測して、その物事を待っている」といった場面で使われます。日常会話でもよく使う表現なので、色々な場面を想像しながら練習してみてくださいね。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました