英語のイディオム:a cat has nine livesの意味と使い方

a cat has nine livesのパンダの絵 今日のフレーズ

「a cat has nine lives」という英語のイディオム、直訳すると「ネコは9つの人生がある」といった訳になりますよね。この「a cat has nine lives」という英語のイディオム、日常会話ではいったいどのような意味で使われているのでしょう。直訳の「ネコは9つの人生がある」から想像すると、なんだか「ネコは死なない」といったイメージですよね。そこで今回は、英語のイディオム「a cat has nine lives」の意味と使い方を詳しくみていきます。

スポンサーリンク

a cat has nine livesの意味

英語のイディオム「a cat has nine lives」は「しぶとい」「なかなかくたばらない」といった意味です。「ラッキーだから危険なできごとをもクリアーしてしまう」や「ラッキーで命に関わるような出来事があっても死なない」といった意味合いです。

「ラッキーだから」っていうのがニュアンスとして含まれています。

「ネコに九生あり」という諺で、「ネコは9回生まれ変わる」→「なかなか死なない/しぶとい」といった意味で使われるようになったようです。

a cat has nine livesの使い方

a cat has nine livesの使い方

ここでは英語のイディオム「a cat has nine lives」の使い方を詳しくみていきましょう。

Hey, be carful. A cat has nine lives, but you only have one.(ちょっと、気をつけて。ネコは九生あるけど、君は一つしかないんだぞ。)

Yeah. I know. (うん、わかってる。)

I saw your cat fall off the roof. Is he ok? (君のネコ、屋根から落ちるのみたけど大丈夫なの?)

He is fine, I took him to the vet for a check. I guess a cat has nine lives.(うん大丈夫。獣医にもチェックしてもらったよ。ネコはしぶといってことかな。)


今日のフレーズ

a cat has nine livesのフレーズ

英語のイディオム「a cat has nine lives」を使った今日のフレーズは「It is said a cat has nine lives.」「ネコは9生あるって言われてるよな。」です。

このフレーズは、この諺について話をするとき、あるいは「あいつはしぶといヤツだよ」といった話をしているときに使えます。

まとめ

ここまで英語のイディオム「a cat has nine lives」の意味と使い方を詳しくみてきました。ドラマや映画で使われていたりもするので、覚えておきましょう。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいご研)

コメント