英語のイディオム:clam upの意味と使い方

clam upのパンダの絵 今日のフレーズ

「clam up」という英語のイディオム、日常会話で使われている口語表現の一つです。「clam:二枚貝・あさり」「up:上へ」なので、直訳すると「貝を上へ」といった、何だか意味の分からない意味合いになってしまいます。そこで今回は、英語のイディオム「clam up」の意味と使い方を詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

clam upの意味

英語のイディオム「clam up」は「口を閉ざす」「黙り込む」という意味です。急に黙り込んでしまう様子をあらわしている表現で、何か気になることや心配事など、何かしらの理由があって口を閉ざすといったニュアンスです。

二枚貝が開いているのにつつくと急に閉じてしまうのを想像すると覚えやすいかもしれません。

clam upの使い方

clam upの使い方

ここでは英語のイディオム「clam up」の使い方を詳しくみていきましょう。

Did you talk to the new guy? (新しいヤツと話したか?)

Yeah. He seemed nice, but he clammed up when I asked him about his childhood. (うん。良いヤツみたいだったよ。けど、彼に子供の頃の話しを聞いたら急に黙り込んだんだ。)


Did you catch him? (彼を捕まえたか?)

Yeah. But now he is clamming up and refusing to talk. (うん。でも黙り込んで話すのを拒否してるよ。)


Hey, clam up! I already heard enough about that!! (口を閉じろ!もうそれについては十分聞いた!)

「静かにしろ!」と言いたいときは「Shut up!」のように「Clam up!」と使えます。

今日のフレーズ

clam upのフレーズ

英語のイディオム「clam up」を使った今日のフレーズは「Don’t clam up!」「黙りこむな!」です。このフレーズは、何かを聞きこうとしているのに相手が意図的に黙り込んでしまった場合などに使えます。

まとめ

ここまで英語のイディオム「clam up」の意味と使い方を詳しくみてきました。英語のイディオム「clam up」は「口を閉じている様子」を表す表現です。色々な場面を想像しながらフレーズを作って練習してみてください。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいご研)

コメント