英語のイディオム:keep in touchの意味と使い方

keep in touchのパンダの絵今日のフレーズ

「keep in touch」という英語のイディオム、よく使われている口語表現なので耳にした事がある方も多いと思います。一体どのような意味で使われているのでしょう。

この英語のイディオム「keep in touch」は、よく別れ際に使われる表現です。メールなどでもよく使われています。メールの最後に「Keep in touch.」と書いてあって、「これなんだ?」と思った方もいるかもしれませんね。そこで今回は英語のイディオム「keep in touch」の意味と使い方を詳しく紹介していきます。

スポンサーリンク

keep in touchの意味

英語のイディオム「keep in touch」は「連絡を取り合う」「連絡を保つ」という意味です。お互いに連絡を取るというニュアンスです。別れ際の挨拶で「Keep in touch.」と使う場合は「またね」というニュアンスで使う事もあります。もちろんそこには「またね、お互い連絡とりあおう。」といった意味合いが含まれています。

keep in touchの使い方

keep in touchの使い方

ここでは英語のイディオム「keep in touch」の使い方を詳しくみていきます。

How do you keep in touch with your school friends. (学校時代の友達とどうやって連絡を取り合ってるの?)

I’m using Facebook for that. (フェイスブックを使ってるよ。)


I’m going to Japan! (日本に行くんだ!)

How long? (どのくらい?)

About a year. I’m going there for working holiday. (約1年。ワーホリで行くんだよ。)

Make sure you keep in touch! (絶対連絡してね。)


It was nice to meet you. (会えて良かったです。)

You, too. I’ll keep in touch. (こちらこそ。連絡しますね。)


It was good to see you again!(また会えて良かったよ!)

Same here. Keep in touch! (僕もだよ。またね!)

Yeah. Bye! (うん。じゃあね!)

今日のフレーズ

keep in touchのフレーズ

英語のイディオム「keep in touch」を使った今日のフレーズは「Let’s keep in touch.」「連絡を取り合おうね。」です。しばらく会わないかもしれない、そんな相手との別れ際に「連絡し合おうね」といった感じで気軽に使う事ができます。

まとめ

ここまで英語のイディオム「keep in touch」の意味と使い方を詳しくみてきました。親しい友人間はもちろん、フォーマルな場面でも使えるイディオムなので、しっかり覚えておきましょう。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいごラボ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました