英語のイディオム:hit the bottleの意味と使い方

hit the bottleのパンダの絵 今日のフレーズ
スポンサーリンク

ここでは英語のイディオム「hit the bottle」の意味と使い方を詳しくみていきます。

「hit the bottle」と聞くと「ボトルを打つ」というイメージをもつ方が多いと思いますが、このイディオムの意味はそれと異なっています。

「bottle」とあるので、何かしらボトルに関係する事柄だということは想像できますが、これはどのような意味でどのように使われているのでしょう。

スポンサーリンク

今日のフレーズ

「hit the bottle」を使った今日のフレーズは「Hitting the bottle already?!」、「もう飲んでるの?!」です。

上のフレーズのニュアンスは「もう(そんなに)飲んでるの?!」といった感じです。「hit the bottle」は日常会話でもよく使いますので、覚えておきましょう!

hit the bottleのフレーズ

「Hitting the bottle already?!」は「Are you hitting the bottle already?」の「Are you」を省略した形です。日常会話ではこのように「Are you」部分を省略して使うことが多々あります。

では、「hit the bottle」というイディオムの意味を詳しくみていきましょう。

「hit the bottle」の意味

「hit the bottle」は「たくさんお酒をのんで酔っぱらう」というニュアンスが含まれており、「酒をがぶ飲みする、酒に酔っぱらう、酒に溺れる」といった意味です。

hit the bottleの使い方

「hit the bottle」の使い方

「お酒をいっぱい飲む」といった表現をするときに、この「hit the bottle」が使われます。「Let’s go to the bar!」や「Let’s go for a drink!」で「お酒飲みにいこう!」といった意味になりますが、「Let’s hit the bottle!」となると、「いっぱい飲むぞ!」といった意味が強い「飲みに行くぞ!」となります。

たまには酔っぱらいたい時もありますよね?そんなときは、「Let’s hit the bottle!」です!

コメント

  1. […] 「hit the bottle」の意味と使い方 […]

タイトルとURLをコピーしました