英語のイディオム:fate is sealedの意味と使い方

fate is sealedのパンダの絵今日のフレーズ

「fate is sealed」という英語のイディオム、「結果は決まっている」「運命は決まっている」といった意味です。「one’s fate is sealed:〇の運命は決まっている」といった形で使われることが多いです。今回はこの英語のイディオム「fate is sealed」の意味と使い方を詳しくみていきたいと思います。

スポンサーリンク

fate is sealedの意味

英語のイディオム「fate is sealed」は前項でも紹介しましたように、「運命は決まっている」「ある物事の結果は決まっている」といった意味です。「何かしらの結論が出た時には結果は決まっている」・「その物事次第でその人の運命は決まっている」といったニュアンスです。

「seal one’s fate」という形で「〇の運命を決める」と使うこともあります。「fate is sealed」と同時に覚えておきたい表現ですね。

fate is sealedの使い方

fate is sealedの使い方

ここでは英語のイディオム「fate is sealed」の使い方を詳しくみていきましょう。

While hearing their proposal, I knew our fate was sealed. (彼らの提案を聞きながら、僕らの運命は決まったと思ったよ。)

Same here. (僕もだよ。)


When we get the result of the test, our fate will be sealed.(テストの結果が出た時、僕らの運命は決まる。)

Yeah. (だな。)



I know the result of this test will seal my fate.(このテストの結果が僕の運命を決めるってわかってるよ。)

OK. (そうか。)

今日のフレーズ

fate is sealedのフレーズ

英語のイディオム「fate is sealed」を使った今日のフレーズは「His fate is sealed.」「彼の運命は決まっている。」です。良いこと・悪いことどちらにしても「彼の運命は決まってしまっている」といった場面で使うことができるフレーズです。

まとめ

ここまで英語のイディオム「fate is sealed」の意味と使い方を詳しくみてきました。同時に「seal one’s fate」の意味と使い方も紹介しているので、どちらをどのように使うかをしっかり頭に入れておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました