英語のイディオム:come ungluedの意味と使い方

come unglued のパンダの絵 今日のフレーズ

「come unglued」と言う英語のイディオム、主にアメリカで使われている表現なのですが一体どのような意味で使われているのでしょう。「unglued」と聞くと「糊付できていない状況が頭に浮かんでくる方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、英語のイディオム「come unglued」の意味と使い方を詳しくみていきます。

スポンサーリンク

come ungluedの意味

英語のイディオム「come unglued」には「(接着剤などでひっついていた物が)はがれる・バラバラになる」、「(計画や状況が)上手くいかなくなる・失敗する」、「感情的になる・すごく怒る・気が動転する」といった意味があります。どれもネガティブな感じです。

「glue」は「(糊や接着剤で)貼付ける」といった意味なので、「unglued」から「(接着剤などでひっついていた物が)はがれる・バラバラになる」の意味は想像しやすいかと思います。

「(計画や状況が)上手くいかなくなる・失敗する」や「感情的になる・すごく怒る・気が動転する」といった意味も「バラバラになってしまう」を想像すると頭に入りやすいかなと思います。

come ungluedの使い方

come unglued の使い方

ここでは英語のイディオム「come unglued」の使い方を詳しくみていきましょう。

「(接着剤などでひっついていた物が)はがれる・バラバラになる」という意味の「come unglued」

Hurry up! We are gonna be late! (急いで!遅れちゃうよ!)

Wait! My shoe sole just came unglued!(待って!靴のソールがとれちゃった!)


Oh no.. (うそ。。)

What happened? (どうしたの?)

A handle of my bag just came unglued. (鞄の取手がはずれちゃった。)

「(計画や状況が)上手くいかなくなる・失敗する」という意味の「come unglued」

When did he start drinking like that. (なんであんな風に飲むようになっちゃったの?)

When he got divorced, his whole world came unglued. (離婚してから全てが上手く行かなくなったんだよ。)


How is your sister and her husband? I haven’t seen them so long. (お姉さんとご主人は元気?ずっと会ってないけど。)

Their marriage came unglued. So they are getting divorced. (結婚生活上手く行かなくなっちゃって、離婚するんだ。)

Oh really… (そうか…)

「感情的になる・すごく怒る・気が動転する」という意味の「come unglued」

Where were you this morning? I stopped by. (今朝はどこ行ってたの?寄ったんだけど。)

I took my son to the hospital. He came unglued and didn’t stop crying!(息子を病院に連れて行ってたんだけど、すごく怒っちゃって泣き止まなかったのよ。)

Oh, poor him. Is he ok? (かわいそうに。大丈夫なの。)

Yeah. (うん。)


Why did he talk to you like that? (彼はなんであんな風にあなたに話したの?)

He is always like that. (彼はいつもあんな風よ。)

If someone talked to me like that, I would just come unglued. (もし誰かが私にあんな風に話したら、ぶち切れるね。)

今日のフレーズ

come unglued のフレーズ

英語のイディオム「come unglued」を使った今日のフレーズは「He is going to come unglued.」「彼はすごい怒るだろな。」です。「(彼が見たら・聞いたら)すごい怒るだろうな」といった意味合いです。場面によっては「彼は取り乱してしまうだろうな。」や「彼は感情的になってしまうだろうな。」といった訳にもできます。

まとめ

ここまで英語のイディオム「come unglued」の意味と使い方を詳しくみてきました。場面によって意味合いが異なってきますが、口語表現としてよく使われているイディオムなのでしっかり頭に入れておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました