英語のイディオム:come throughの意味と使い方

come throughのパンダの絵 今日のフレーズ

「come through」と言う英語のイディオムから、どのような意味を想像しますか?「〜を通ってくる」や「通り抜ける」と似た意味を想像される方が多いと思います。もちろん、これらの意味でも使われることがあります。しかし、日常会話で使われている「come through」はこれだけの意味ではないのです。

そこで今回は、英語のイディオム「come through」の意味と使い方を詳しくみていきたいと思います。

スポンサーリンク

come throughの意味

英語のイディオム「come through」には「通り抜ける・入ってくる」といった意味以外に「成し遂げる」、「生き抜く」といった意味があります。予期していた通りに「成し遂げる」、困難な状況を「なんとか生き抜く」といったニュアンスで使われています。

come throughの使い方

come throughの使い方

ここでは英語のイディオム「come through」の使い方を詳しくみていきましょう。

「通り抜ける・入ってくる」という意味の「come through」

メッセージなど予期していた通りに「入ってくる」、何かしらの過程をとおしてが「人や物がやってくる」といった意味合いで使われています。

Did you receive the email? (Email受け取った?)

Yeah. It just came through. (うん。今ちょうど届いたよ。)


Did you get the result? (結果を受け取ったか?)

No. I’m still waiting the result to come through. (いいや。まだ結果が届くのを待っているんだ。)


特定の場所を通ってやってくるという意味もあります。

How did you get here? (ここまでどうやってきたの?)

I came through Denver. (デンバーを通ってきたよ。)

「成し遂げる」という意味の「come through」

テストやトレーニングなどの物事を「期待通りにやり遂げる」、絶対どうにかしなければならない状況でその物事を「成し遂げる」といった意味合いで使われています。

That was a great game! I knew you’d come through! (良い試合だったよ!君ならやってくれると思ってた!)

Thanks!(ありがとう!)


Did Joe pass the test? He was really nervous. (ジョーはテストをパスしたのかな?すごく心配してたけど。)

Yeah. He came through just fine. (うん。問題なくバスしたよ。)

「生き抜く」という意味の「come through」

困難な状況「生き抜く」、病気やけがなど状態をなんとか「持ちこたえる」といった意味合いで使われています。

Are you ok? (大丈夫か?)

Yeah… (うん…。)

It’s been a tough time, but I’m sure you’ll come through. (大変な時だけど、君ならきっと切り抜けれるよ。) 


How is he? (彼はどう?)

He came through the operation well. (無事に手術を終えたよ。)

今日のフレーズ

come throughのフレーズ

英語のイディオム「come through」を使った今日のフレーズは「Excuse me! Coming through!」「すみません!通りますよ!」です。たくさんの人がいる中を通り抜ける際に使えるフレーズです。「通るからよけて。」と言いたいときに、「Coming through.」を使います。

まとめ

ここまで英語のイディオム「come through」の意味と使い方を詳しくみてきました。場面によって意味合いが変わってくるので注意が必要ですね。場面を想像しながらフレーズを練習してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました