英語のイディオム:cat got one’s tongueの意味と使い方

cat got one's tongueのパンダの絵 今日のフレーズ

「cat got one’s tongue」という英語のイディオム、これは一体どういった意味なのでしょう。直訳すると「cat:猫」「got:得た」「one’s tongue:●の舌」で、「猫が●の舌を得た」となります。

それでは「cat got one’s tongue」の意味と使い方を詳しくみてみましょう。

スポンサーリンク

cat got one’s tongueの意味

英語のイディオム「cat got one’s tongue」の意味は「黙り込んでいる」「喋らない」です。

いつもはお喋りな人が黙り込んでいる、いつもと違って全く喋らない人に対して使う表現です。昔は子供に対してよく使われている表現だったようですが、今は日常会話で大人に対しても使われています。

「猫に舌を取られたら喋れなくなってしまう」と想像すると覚えやすいですね。

cat got one’s tongueの使い方

cat got one's tongueの使い方

ここでは英語のイディオム「cat got one’s tongue」の使い方を詳しくみていきましょう。

cat got one’s tongueの使い方の例①

You’ve been so quiet. (えらく静かだね。)

What’s the matter? Has the cat got your tongue? (どうした?なんで黙り込んでるんだい?)

cat got one’s tongueの使い方の例②

Is there anything you want to say? (何か言いたいことはある?)

Speak up guys, or cat got your tongue? (意見言えよ、それとも喋れなくなったのか?)

cat got one’s tongueの使い方の例③

How was the meeting? (ミーティングはどうだった?)

It was waste of my time. They just sat there speechless like the cat had gotten their tongue.(時間の無駄だったよ。*みんな黙りこくって座ってるだけでさ。)

*これは直訳すると、「喋れなくなったみたいに,無言で座ってた」となりますが、「皆黙りこくって座ってるだけでさ」と口語に合った表現で訳してみました。

「cat got one’s tongue」は「Cat got your tongue? :なんで黙り込んでいるの?、やけに静かだね?」というように、質問するときに使われることが多いです。

この場合、「Has the cat got your tongue?」の「Has the」が省略されています。

今日のフレーズ

cat got one's tongueのフレーズ

英語のイディオム「cat got one’s tongue」を使った今日のフレーズは「Cat got your tongue?」「なんで黙りこくってるんだい?」です。

意見を出して欲しいときや、いつもはよく喋る人が全く喋らない時などに「Cat got your tongue?」とよく使われています。

まとめ

ここでは英語のイディオム「cat got one’s tongue」の意味と使い方をご紹介しました。日常か岩出もよく使われている表現の1つです。しっかり覚えておきましょう。

今日のフレーズ
スポンサーリンク
おすすめの英語の文法書
一億人の英文法

英語を話すことが目的の文法書です。英会話を習得したい方にはかなりおすすめです。ただし英語の基本文法がある程度身に付いている方向けです。

マンガでおさらい中学英語

大人のための英語の文法書です。漫画を使って中学英語がおさらいできます。なんでこうなるの?といった疑問を解決してくれる1冊です。

大岩のいちばんはじめの英文法

基礎の基礎からもう一度英語の文法を見直したい人へおすすめの1冊。英会話の上達を目的とした方にも、英語につまずきかけている学生の方にも、英語の文法の基礎が分かりやすく書かれています。

eigo-labをフォローする
eigo-lab(えいご研)

コメント