英語で「久しぶり!」と言ってみる:「It’s been too long!」

It's been too long! 絵 今日のフレーズ
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「Long time no see!」よりもよく使えるフレーズの第5弾。今日は「been too long!」をご紹介。

「It’s been too long!」このフレーズは「本当に久しぶり!」で、しばらく会っていなかった人と再会したときに使うフレーズです。「久しぶり!」の他のフレーズのようにも使えます。

It's been too long! ポイント

文の構成も、意味合いも「It’s been ages!」とすごく似ているんです。フレーズから長い間会っていなかったと想像できます。

使い方も他のフレーズと同じです。

It's been too long! 例

もっと会話形式で見てみましょう。今日は一番最初の絵を使って、友人同士で話しているという設定で。小さい鳥は大きい鳥の息子とします。

Panda: 「Hi! It’s been long time! How have you been?」(久しぶりだね!どうしてた?)

Big Bird: 「Yeah!It’s been ages! I’ve been busy with my work.」(本当!久しぶりだね。仕事で忙しいよ。)

Panda: How old is your son now? (息子さんは今いくつ?)

Big Bird「He is 5 years old.」(5歳よ)

何となくイメージ沸いてきてます? 他の使い方も見てみましょうね。

Panda:「Hi. It’s been a long time!」(久しぶりだね!)

Big Bird「When was the last time we saw each other?」(最後に会ったのいつだっけ?)

Panda: 「3 years ago maybe?」(3年前だっけ?)

Big Bird: 「It’s been too long!」(ずいぶんだね!)

どうでしょう?もっとイメージわいてきました?ここまで紹介してきた色々なフレーズを使って、会話が成り立つんですね。

色々な場面を想定して、練習してみてください。

練習する時は声に出して練習することを忘れずに!

コメント

  1. […] “It’s been too long!” の意味と使い方 […]

タイトルとURLをコピーしました